みなさんこんにちは。AMDA-MINDSホンジュラス事務所の陰山亮子です。

チャレンジ期間中にもご紹介した少年アルマンドの夢が、皆様のご支援のおかげでこのたび実現しました!

 

アルマンドが小学生のころに通っていた「レンピーラ小学校」は建設以降、建物の補修や改修がされることがなかったため、生徒たちが落ち着いて勉強できるような環境ではありませんでした。

 

塗装前の小学校

 

 

青少年リーダーとして「何かをしたい」と思ったアルマンドの発案で、小学校の壁面塗装プロジェクトが申請され、皆様のご支援によりペンキを購入しました。

 

なんとそこにも、アルマンドの夢を応援してくれる方がいました。ペンキを購入したお店でReady for の趣旨とアルマンドの夢についてお話したところ、店主が大変感銘を受け、ハケ等の塗装キット一式を寄付してくださったのです。

 

ペンキを受け取るアルマンド

 

壁の塗装は児童の保護者が行いました。小学校は見違えるようになり、児童はもちろん地域の人々も大変喜ばれ、「日本の皆さんに心からの感謝を伝えてほしい」とのメッセージをいただきました。

 

塗装後の小学校

 

また、学校の保護者たちは「卒業生とはいえ、若干17歳のアルマンドがこんなことを成し遂げたとは!」と本当に感激し、残念ながら、ペンキ贈呈式に同席することのできなかったアルマンドを想って拍手を送り、称えられました。

 

ペンキを受け取った生徒たちと教員

 

アルマンドのおばあさんは、「うちの孫が何かいいことをしたといって近所の人に褒められて、私もとっても嬉しいから何かプレゼントさせて!」と、庭の木になっているレモンとアボガドの実を、たくさん私に持たせてくれました。

 

皆様からのご支援は、遠くホンジュラスでも大きな笑顔の輪として広がり、アルマンドの夢もまだまだ続きます。今後も彼らの夢の実現に、乞うご期待!

 

 

 

新着情報一覧へ