2週間後授業が始まります!

皆様、ご無沙汰しております。

 

 

バングラデシュの治安が安定せず、しばらく学校建設現場へ行くことが出来ませんでしたが、昨日3か月ぶりに行ってまいりました。

 

 

 

 

電話でのやりとりがメインになり、実際に工事が進んでいるか不安でしたが順調に工事も進んでおり、2週間後この学校で授業が始まります。

校舎もほぼ出来上がり、トイレの修復も完了致しました。

 

 

図面を読むことが出来ないため、図面と異なる部分が多々あり、色使いもベンガル人特有の色使いになってしまっていますが、村人たちが一生懸命考えて建設に取り組んでいます。

 

 

構造的な部分の修正と、残りの作業が完了すればすぐにでも授業が開始出来そうです。雨季にもなんとか間に合わせることができ、今年の授業は無事に行えると思います。

 

 

本当に皆様のご協力感謝致します。

ありがとうございました。

 

 

日本と比べると、小さくて構造的にも不安定な建物かもしれません。

しかし、本当に農村地域の人たちが維持出来る学校は、村の材料を使って村人の手で出来る学校だと思っています。

今後も彼らの手で、修復を繰り返しながら長く使われ、愛される学校になってほしいと思っています。

 

 

最後になりましたが、本当に今回のプロジェクトに協力してくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ありがとうございました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています