READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

カフェオレにがん治療継続のためのご支援を

カフェオレ

カフェオレ

カフェオレにがん治療継続のためのご支援を
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月31日(土)午後11:00までです。

支援総額

115,500

目標金額 330,000円

35%
支援者
23人
残り
31日

応援コメント
hiromido0619
hiromido06197時間前カフェちゃん🥰 主さんファイト❗カフェちゃん🥰 主さんファイト❗
えゆ
えゆ9時間前うちの猫もカフェオレちゃんと同じ病気と症状でした。少額ですが協力させていただきました。 カフェオレちゃん、治療頑張ってね!うちの猫もカフェオレちゃんと同じ病気と症状でした。少額ですが協力させていただきました。 カフェオレちゃん、治療頑張ってね!
Ma
Ma10時間前カフェオレが1日でも長く穏やかな日々を過ごせますように。カフェオレが1日でも長く穏やかな日々を過ごせますように。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月31日(土)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして。

カフェオレの家族の坂入と申します。

この度は、こちらのページをご覧いただきありがとうございます。

 

我が家は、両親・祖母・私・妹・弟・3匹の猫たちと暮らしています。

父は自営業をしています。母は正社員として働いています。私は現在、鬱病の治療中であるため、アルバイトをしています。

母は昔から生粋の猫好きで、私も感化され猫が大好きになりました。

楽しい時も悲しい時も、どんな時でもそっと寄り添ってくれる猫達。何度も救われました。

猫は私達にとってかけがえのない存在です。

 

 

今回のプロジェクトは、母と話し合った上で立ち上げることになりました。

母はSNSに不慣れということがあり、Twitterやクラウドファンディングは娘の私が行っております。

 

 

 

▼カフェオレとの出会いと経緯

カフェオレのこれまでの経緯をお話しします。

※この先は、傷口の写真が掲載されています。ご注意ください。

※診断書及び明細書等は、病院から掲載の許可を得ています。

※動物病院を受診したのが母なので、診断書及び明細書等の宛名は母の名前になっています。

 

2021年5月31日 ーカフェオレと出会うー

カフェオレは、母の勤め先に突然現れました。

そこでは、いつの間にやらボス猫になっていました。まん丸な体に笑っているような可愛らしい口。幸運を運んでくれそうなその見た目から、「福猫」とも呼ばれていました。母をはじめ、勤め先の事務員さんの皆から可愛がられていました。

初めてカフェオレにあった日

 

 

 

2021年11月16日 ー鼻先に傷が出現ー 

鼻先が赤くなっていました。

この時は、「他所の猫とケンカして怪我でもしたのかな?」と思っていました。

 

 

 

2021年12〜2022年1月 ー状態は変わらずー

鼻の状態に変化はありませんでした。

変わらずわがままボディです。

 

 

 

2022年2〜4月 ー悪化していく鼻ー

鼻の赤い部分がどんどん広がっていきました。

それと同時に劇的に痩せてしまいました。

 

 

 

2022年5月 ー動物病院へー

あまりにも酷いので、とある動物病院を受診することに。すると、「傷か何かでしょう」と言われました。(触診及び視診のみ)

この時は、塗り薬と抗生剤が処方されました。

今思えば、この段階で詳しく検査をしておけば、、と後悔ばかりです。

 

 

 

2022年6月 ー2度目の動物病院へー

傷は悪化していく一方でした。6月は前回とは異なる動物病院で診て頂きました。

すると、「何の病気かは見ただけでは分からない。ただ、もうしかしたらクリプトコッカスの可能性がある」と言われ、クリプトコッカスに効く薬を処方されました。

※クリプトコッカスとは、鳩の糞による菌の感染です。

 

 

 

 2022年7月頃 ー決意ー

赤い部分が広がり、上の方に盛り上がってしまっています。この頃はかなりぐったりしていて、呼吸も苦しそうでした。

これを見て、

「これはもう本当にダメかもしれない」

と思いました。今よりも呼吸がさらに苦しくなって、本当にもう辛そうなら…考えたくはありませんが、安楽死も視野に入れていました。母と他の事務員さんもいくつかの病院へ行き、安楽死について話や先生の意見を聞きに行きました。

ですが、この時決断はできませんでした。なぜならカフェオレは

 

ご飯を食べようと必死に駆け寄ってきます。

撫でられるとゴロゴロと喉を鳴らします。

顔を見ながら、撫でてほしいと鳴きます。

 

カフェオレは、生きようとしていました。

 

原形をとどめていない痛ましい鼻に、痩せ細った体。それでも精一杯生きようとしていたんです。カフェオレ自身が生きようとしているのに、一度でも安楽死を考えたことが情けなく思えました。

そんなカフェオレの強く生きる姿を見て、みんなが「カフェオレをどうにかして助けたい」という気持ちでいっぱいになりました。

私達はこのことを機に、カフェオレの本格的な治療をすることを決意しました。

 

 

 

 

2022年8月3日 ー我が家へー

治療をするために、まずは家で保護をすることにしました。

衛生面やストレスを考え、他の先住猫とは接触しないように生活しています。

 

△母にだっこされるカフェオレ

 

 

2022年8月27日 ー扁平上皮癌の疑いが判明ー

癌の可能性があると知り、今度は癌を得意分野とする動物病院に行きました。

細胞診検査の結果「扁平上皮癌の疑い」があることが判明しました…

クリプトコッカスの検査も行いましたが、病原体は検出されませんでした。

先生に扁平上皮癌のことや治療法について話をお聞きした上で、高度医療を受けることを決心しました

治療を受けるため、日本小動物医療センターを紹介して頂きました。

 

 

2022年9月20日 ー紹介された病院へー

紹介された病院へ。片道約2時間40分ほど車を走らせて向かいます。長時間の車の中でもカフェオレはとってもお利口さんです。

 

この日は、細胞診検査・血液検査・尿検査を行いました。

やはり扁平上皮癌の疑いが高く、ほぼ間違いないとのことでした。

 

 

今後の治療方針としては、抗がん剤を用いた電気化学療法を行う方向で話がまとまりました。

電気化学療法は、抗がん剤を打った上で患部(鼻)に電気を流します。すると、電気を流したところだけに抗がん剤が通常の何倍も効果が出るようです。

先生によると、この治療法は本来1〜2週間に一度行うのが理想的なのだそうです。

ですが、金銭面や病院へ行くまでの時間を考えると厳しいのが現実。

先生と相談した結果、

治療を行った後は経過観察をし、効果が感じられなくなったタイミングで再び治療をする。という治療方針になりました。

タイミングは先生の判断により決定いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年9月29日 ー無事に手術は終了ー

手術前に全身麻酔をかけ、CT検査と病理検査を行いました。

結果は扁平上皮癌でした。

予定通り、抗がん剤と治療のための手術を行いました。その際、腫瘍の一部切除も行いました。

カフェオレは本当によく頑張ってくれました。

△CT画像。オレンジの部分が癌で、鼻の奥まで浸食していることが確認できます。

 

 

2022日10月6日 ー退院ー

1週間間の入院を経て、ようやく退院。

カフェオレと会えない1週間は、寂しさと不安でとても長く感じましたが、受付の事務員さんから「すごく人懐っこくてお利口さんでしたよ。ご飯ももりもり食べてました」と言っていただき、とてもホッとしました。

外側の腫瘍は少し切除したようで、スッキリしていました。

△退院した日のカフェオレ

 

2022日10月現在 ー経過観察中ー

週に一度、病院にメールで写真を送り、鼻の状態を確認して頂いています。

現在のカフェオレは、日に日に鼻が小さくなってきています。

鼻の盛り上がりもおさまり、以前の可愛いカフェオレのお顔に戻ってきています。

血や膿が見られますが、手術前よりもずっと元気です。

今後は治療を継続し、口呼吸を鼻呼吸にさせてあげたいです。

△10月21日のカフェオレ

 

 

▼プロジェクトの内容

 

私たちは、カフェオレができる限り快適に過ごせるようにしてあげたい一心です。

先生からは、カフェオレの状態を見ると、完治が難しく、緩和をしていく形になると言われています。

完治できなくとも、できることはしてあげたい。そのためには、治療を継続する必要があります。

現時点では、年内までの治療予定が決定しています。2度目の治療は11月18日に行います。

3度目は12月中を予定しています。

 

この治療があと何度続くかわかりませんが、続く限りはカフェオレに継続して治療を受けさせてあげたいです。

そのためには、今後の資金が必要です。

 

 

 

 

前回の治療費は358,725円でした。

次回以降の治療費は20万〜25万ほどかかる予定です。

これまでの治療費は、すでに家族や親戚からお金を借入れて治療をしています。これ以上の借入は厳しいです。

また、父の経営する飲食店がコロナの影響を受けて家計がひっ迫しており、大変苦しい状況です。

 

 

 

このプロジェクトでは、1回分の治療費に相当する33万円を目標とします

手数料12%、税、早期入金オプション等を差し引くと、253,440円となり約1回分の治療費代になる計算です。

 

厳しいご意見もあるかと思いますが、カフェオレを助けたいという気持ちは変わりません。

大変勝手ではありますが

皆さまどうか、カフェオレに手を貸していただけないでしょうか。

皆様の温かいご支援お待ちしております。

 

 

▼最後まで読んでくださった方へ

長文、最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

カフェオレには、病気で辛く苦しむことなく、私たちの愛情で幸せいっぱいな日々を送ってほしいと思っています。

私たち家族は、カフェオレと共に扁平上皮癌と闘っていきます。

 

Twitterにて日々の様子を載せておりますので

よければ覗いてみてください。

▶︎https://twitter.com/caffe_1119

 

 

▶︎ ペット保険による補償の有無。補償がある場合は、補填対象の治療名と金額:

【無】

 

▶︎ 万が一カフェオレが亡くなってしまった場合の資金使途:
【返金はせず、これまでに発生した治療費に充てさせていただきます。】

 

▶プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変化が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:【noa111602@gmail.com】

 


 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

プロジェクト実行責任者:
坂入乃愛
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

全てカフェオレの治療費に充てさせていただきます。

リスク&チャレンジ

リターンを実施する上でのリスクについて
前述したとおり、治療の効果やカフェオレの状態次第で今後の治療の日程も決まります。 いつどのような事態が起こるか私達にも分かりません。カフェオレの状態によっては、治療を受けられなくなる場合もございます。 その際は返金せず、カフェオレが快適に過ごすための資金として使わせていただきます。 万が一ですが、カフェオレが亡くなった場合はこれまでの治療費に当てさせていただきます

プロフィール

カフェオレ

カフェオレ

扁平上皮癌で闘病中のカフェオレと暮らしています。 完治は難しいと言われました。それでもカフェオレには幸せに、快適に過ごしてもらえるように頑張ります!

リターン

500+システム利用料


alt

カフェオレ応援【500円】

●心を込めた感謝のメールを送ります

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

1,000+システム利用料


alt

カフェオレ応援【1,000円】

●心を込めた感謝のメールを送ります

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

3,000+システム利用料


alt

カフェオレ応援【3,000円】

●心を込めた感謝のメールを送ります
●カフェオレのイラストが描かれたオリジナルポストカードをご自宅に送付いたします

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


alt

カフェオレ応援【5,000円】

●心を込めた感謝のメールを送ります。
●カフェオレのイラストが書かれたオリジナルポストカードをご自宅に送付致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


alt

カフェオレ応援【10,000円】

●心を込めた感謝のメールを送ります
●カフェオレのイラストが書かれたオリジナルポストカードをご自宅に送付いたします

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

20,000+システム利用料


alt

カフェオレ応援【20,000円】

●心を込めた感謝のメールを送ります
●カフェオレの動画をメールで送ります
●カフェオレのイラストが描かれたオリジナルポストカードをご自宅に送付いたします

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

扁平上皮癌で闘病中のカフェオレと暮らしています。 完治は難しいと言われました。それでもカフェオレには幸せに、快適に過ごしてもらえるように頑張ります!

あなたにおすすめのプロジェクト

国内外の緊急災害・人道支援にご支援ください!! のトップ画像

国内外の緊急災害・人道支援にご支援ください!!

認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム

#国際協力

継続寄付
総計
7人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする