READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

女子力で暴力にカツっ!~女の子の幸せを願うファッションショー

中野宏美

中野宏美

女子力で暴力にカツっ!~女の子の幸せを願うファッションショー
支援総額
723,000

目標 685,000円

支援者
50人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年08月03日 12:25

信念を持った「実行者」


はじめまして、社会人のプロボノ団体 Social Marketing Japan代表の玄道優子と申します。
本日は、同時期に活動を開始し、仕事をしながらお互いに組織の代表として活動を続ける同志として、そして中野さんの友人としてメッセージを書かせてください。




中野さんとの出会いは2009年頃、まさにこのしあわせなみだの活動の立ち上げをしようとされているときでした。


当時、社会起業ブームが起きだしたこともあり、たくさんの人が社会活動を始めていました。
しかし、当初の想いを活動という形にし、現在まで「続けること」が出来ている人は決して多くありません。



何故なら「続ける」ということはその人の想いの強さと覚悟を問われることだからです。


何かを始めることは、ちょっとした気持ちと勢いがあれば誰でも出来ます。
しかし、活動を発展させながら続けることは誰にでも出来ることではないと私は考えています。


揺るぎない信念があったとしても、なかなか人に伝わらず、もどかしく、悩むこともあるでしょう。


共感してもらえたとしても、「頑張ってね」(にこっ)と多くの人は素通りしていってしまうものなのです。


多くの傍観者から、気持ちをくじくような無責任な言葉がかけられたかもしれません。



仲間が見つかったら、ともに活動を発展させていくためにも、その人と真摯に向き合わなければなりません。


その中では、あたたかくない厳しい局面に向き合わなければならないこともたくさんあるものなのです。


本当に自分が目指す社会、成果を求めるために、一度は仲間になれたと思った人との寂しい別れもあったかもしれません。



彼女はイベントや講座をよく実施していましたが、難しいテーマだけに集客に苦労している話をよく聞きました。


「伝えたいのに、伝わらない」「人が集まらない」と何度となく悔し涙を流したかもしれません。


活動を次にどうしていけばいいのか、深く悩み、模索し、「もう、ダメかもしれない」と心に不安がよぎったことも1度ではないと思います。


信念を持って続けるということは、そのすべてに打ち勝つということ。
続けるということはそういうことです。




私が、中野さんを力強く応援している理由は、彼女がそんな数少ない「信念を持って続けることが出来る人」だからです。

READYFOR? は「実行者」を支援するサイトです。
彼女こそ、信念を持った「実行者」であることを私がお約束させていただきます。
皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!


 

*****


玄道 優子(げんどうゆうこ)
Social Marketing Japan 代表
社会人のパラレルキャリア支援サイト もんじゅを運営しています。
普通の人が社会の中でお互いを支え、活かし合う未来を創りたい、とフューチャーセッションなどのイベントも企画中。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスメールをお届けします

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000

上記+ファッションショーチラシならびに当日会場にてお名前を掲載します

支援者
18人
在庫数
制限なし

30,000

上記+ファッションショーVIP席への招待状をお届けします

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

上記+施設で暮らす女性が製作した、ファッションアイテムをお届けします

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

上記+ファッションショーのステージに立てます(ヘア・メークはこちらで行います。衣装はご自身で準備をお願いいたします。)

支援者
2人
在庫数
制限なし

300,000

上記+原宿シカゴ店長セレクトの、おしゃれな一点物のヴィンテージのお洋服をプレゼント

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする