READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦

石田 由香理(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)

石田 由香理(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)

障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦

寄附総額

9,995,000

目標金額 8,000,000円

寄附者
195人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
18お気に入り登録18人がお気に入りしています

終了報告を読む


18お気に入り登録18人がお気に入りしています
2016年11月20日 10:00

視覚障害者の可能性を信じたい 折り紙で自信を取り戻す!

大学3年時終了後、ついに1年休学してフィリピンに11カ月間留学しました。

 

留学の後半、マニラ首都圏のケソン市にて、マニラ盲人教会(Manila Blind Church)で、視覚障害を理由に家族から見放された人たちへの自信回復プログラムの一環として、折り紙を教えるというボランティア活動をしていました。

 

クリスマスが近づいても飾りの一つ買うことはできない貧しい教会に集まってくる大人たちは、何十年と家族から、お前なんていらない、生きていても役に立たないと言われ続けてきた人たちなので、本当に自分たちは何もできない存在なのだと思っています。私はみんなに、折り紙などでクリスマスの飾りを作って、クリスマスに向けてこの教会を飾ろうと提案しました。自分たちが作った作品のおかげで、教会が飾られていく経験は、きっと彼らの自信向上に繋がると思ったからです。

 

セッションに参加していた人の ほとんどが学校に通った経験が無く、 何かを学ぶのが初めてだったので、 最初は紙飛行機一つ作るのに1時間かかりました。 そんな彼らも、クリスマスが近づくころには 色とりどりの花を作るまでになりました。

 

受講者の内、一人の全盲女性は、やり方さえ覚えてしまえば、私よりよほどきれいな作品を仕上げたり、自分流にアレンジして、より細かい物やより手の込んだ物を仕上げたりするようになりました。実はものすごく器用だったというか、美術の才能を持っていたということは、もちろん本人も知りませんでした。クリスマス後は、2月のバレンタインデーに向けて、花束と箱を作って互いに交換したり、点字紙を再利用して籠を編んだり、英語とタガログ語とを織り交ぜながら行う3時間は、私たちにとって互いに学び合う大切な時間でした。

 

(次回に続きます)

 

一覧に戻る

ギフト

5,000

5,000円寄付コース

■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
95人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

10,000

10,000円寄付コース

■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
73人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

30,000

30,000円寄付コース

■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

50,000

50,000円寄付コース(団体HPにお名前記載)

■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

100,000

100,000円寄付コース(盲学校の寮にお名前記載)

■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

300,000

300,000円寄付コース(寄付者様のもとへ直接ご訪問)

■ プロジェクトリーダーの石田、もしくは団体代表の中島が寄付者様へ直接訪問しお礼を申し上げます
■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書代表もしくはプロジェクトリーダーが訪問

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

1,000,000

1,000,000円寄付コース(現地からあなたへの特別動画メッセージ)

■ 現地から感謝の気持ちを込めて、あなたへの特別動画メッセージをお届け
■ プロジェクトリーダーの石田、もしくは団体代表の中島が寄付者様へ直接訪問しお礼を申し上げます
■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書代表もしくはプロジェクトリーダーが訪問

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

プロジェクトの相談をする