クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

未翻訳の絵本を輸入して、ここにしかない「図書館」を作りたい!

西郷公貴

西郷公貴

未翻訳の絵本を輸入して、ここにしかない「図書館」を作りたい!
支援総額
182,000

目標 150,000円

支援者
31人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年12月25日 17:07

花みち図書館に届いたクリスマスプレゼント!

みなさん、クリスマスをいかがお過ごしでしょうか?

 

花みち図書館あてに切手べたべたの小包が届きました。

 

 

クリスマスプレゼント!?!?

 

それにしても、こんなに切手が貼られた小包ははじめてみました(笑)

 

どうも海外からの贈り物のようです。

期待しながら袋を開けてみると・・・

 

 

 

 

ロシア語の絵本が!!

翻訳プロジェクトに使うロシア語の絵本です!

 

すぐに絵本を送ってくれた留学生にお礼の連絡をしました。

というのは、ロシア語の絵本調達には特別骨を折っていたからです。

 

最後の発送段階のところだけ簡単に紹介すれば、

ロシアは日本のように郵便事情が整っておらず、国際便を送るためには、
まず "国際便の発送ができる担当者に出会わなければならない" のです。

 

その担当者はいつも郵便局にいるわけではなく、いつくるかもわからないので、調達を引き受けてくれた学生は、何度も郵便局に通ってくれたとのことです。

ロシアの郵便事情について、こんな記事もあります

http://m.jp.rbth.com/society/2013/01/21/40969.html

なんとか発送を済ませた学生からは、次のようなメッセージをもらいました。

 

 

「郵便局のおばちゃんからは『早くて2週間で着くわ』と言われたのでひょっとしたら2015年中に着くかもです。が、周りの話を聞くに2ヶ月くらいはかかる可能性が高いです。郵便局に同行してくれた友だちによると『着くのは遅いけど、紛失することはないから大丈夫だよ』とのことです。」

 

ということで、ロシアの絵本が届くのはまだまだ先のことと思っていたのですが、クリスマスという抜群のタイミングで絵本を手にすることができました。

 

もうすでに、ロシア語の翻訳には2人の学生が手を挙げていてくれています。
写真のような美しい街から届いた絵本。私もどんな話か早く知りたいです。

 

 

花みち図書館 加藤俊介

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■ お礼のメール
■ 翻訳された絵本へお名前を記載

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

■ お礼のメール
■ 翻訳された絵本へお名前を記載
■ 開館リクエスト(花みち図書館を水曜日以外でご利用可能)

支援者
10人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする