神奈川生まれ千葉育ち。4人きょうだいの長子長女。

幼い頃から絵を描くのが好きで、弟妹にも絵を描いて遊んでいました。

いつも弟妹の世話をしていたので、中学生の頃はぬかみそ臭いと言われていました。。。

小学生からの将来の夢は洋服のデザイナーでした。(幼稚園の時はさかなやさんでした)

服飾ではなくグラフィックデザイナーの職につき、学校卒業後はいくつかの会社を経験し、2009年に独立しました。

フリーになって数年後、東日本大震災があり生活の環境が変わりました。

2013年に千葉の実家に戻り、しばらくして子どもたちに直接関わる仕事をはじめることになりました。

それからおもちゃコンサルタントの資格をとり、また環境が変わりはじめました。

今は、グラフィックデザイナー、フェルトワーク作家、工作・絵画指導講師として活動しております。

 

説明: C:\Users\令子\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\mamekin_yasaikago_02_0826.jpg

 

『ものづくり』で大切にしていること…

手を抜かないこと。

楽しい気持ちになるものであること。

ウソをつかないこと。

 

この気持ちは忘れないように取り組んでいます。

 

 

おもちゃコンサルタントの資格を取った年に、千葉のきぼーるでの「木育おもちゃFESTA」の開催を知りました。

おもちゃコンサルタントの先輩である中村令子さんに、

お会いしたこともなかったのに勇気を出して手伝いたいとメッセージを送ってみたのがきっかけです。

その出合いから、ニッセさんでの教室も開催させていただくことになりました!

 

説明: C:\Users\令子\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\nisse0325.jpg

 

ニッセに行くと、まず心地よい木の香りが出迎えてくれます。そしてスタッフ皆さんの笑顔。

とても落ち着きます。訪れる皆さん、同じ経験をなさっていると思います。

ニッセには国内外のたくさんの木のおもちゃがあります。積木もたまごプールもあります。

いつも子どもたちのこと、子育て中のママさんパパさんのことを考えています。

木のおもちゃだから子育てにもいい、でもそこで終わらない。

森作りに取り組みはじめたことは、とても説得力あることだと思います。

※チェーンソーを買ったと知った時、本気度を感じたのと、もう止まらないぞ!と思いました(^^)

 

 

一本の木が大きくなるまで、どれほど時間がかかるか。

どうやったら森になるのか、森が育って生きて行けるのか。

森で出合う命との関わり、育てることのたいへんさ・大切さ。

全てを通して、成長や生きることを体験していける森になってほしいと思います。

 

森にはたくさんの色があります。たくさんの形も命もあります。

森の“音”も違います。“香り”も違います。

心を自由に泳がせてさまざまな体験をして、ニッセの森で楽しんでくださいね!

でも、ケガには十分注意してください!(子どもも大人もー)

 

説明: C:\Users\令子\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\kokedama_garss_0506.jpg

 

私と木との関わり

幼稚園にあった木製のおままごと。このセットが大好きでいつも遊んでいました。

中学生の時、美術で木彫のお盆作りの授業があり、

その時の先生が高評価くださったのがきっかけで美術の世界に進みました。

この木の母と娘は、高校生の頃に作ったものです。

角材をカッターで切り削り、形にしました。

 

説明: C:\Users\令子\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\oyako_01_0618n.jpg

 

2010年からフェルトワーク作家として活動をはじめたきっかけも植物と木です。

ヒノキや杉の木片と羊毛を組み合わせた作品は『森の詩』として、シリーズ制作しています。

 

説明: C:\Users\令子\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\morinouta01_170416.jpg

 

木を抱きしめると、木の音が聴こえます。

そんなことも子どもたちに感じてほしいなぁと思います。

 

●●●

uyu design 遠藤祐子

endo@uyu-design.jp

http://uyudesign-mamebiyori.blogspot.jp/

 

新着情報一覧へ