第二回 離婚の子どもグループ 開催しました!

今月も子どもグループを開催することができました。
ありがとうございます。
参加者の中には、コラージュに興味を持ってきてくださって、「ずっとやっていたい」というくらい、夢中になっていました。
普段の生活の中で、こうやって自分の好きな物づくりに集中できる時間は、なかなかないですよね。そして完成すると、思い思いに自分のコラージュを眺めて、どのように作っていったのかを話し合いました。それぞれの作品に、その人なりが出ていたように感じます。

 

後半のおしゃべりタイムでは、結婚観について話題に上がりました。親の離婚を経験し、自分は結婚というものに興味がない人がいたり、以前はそう思っていたけど、今は別に結婚してもいいと思うようになった人もいました。
確かに、自分の親の結婚生活、家庭での生活を見て、夫婦とはどのようなものかを見て感じるので、そもそも家族の生活を知らなかったり、破たんしているような場合、自分の結婚生活をイメージしづらいのかと思いました。
そのような場合、親戚や近所の人などで、良いモデルになるような家族があり、そこで色々と見聞きすると、違ってくるのかもしれません。
そもそも、結婚しなければいけない、と考えるとそう思えない自分が苦しくなってしまいます。今の世の中を見渡すと、結婚しない人、籍を入れないで同棲している人、ひとりで子どもを育てる人など、色々な形があります。少子化が叫ばれていますが、子どもを産まないといけない、結婚をしなければいけない、という固定観念は、人を不自由にさせるように思います。
このように、色々と考えさせられるおしゃべりタイムとなりました。
来月も開催しますので、皆さまのご参加、お待ちしております。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています