今年は応援ありがとうございました。

今年は本プロジェクトへのご支援、応援ありがとうございました。

 

すでにご案内のとおり、試合は残念な結果に終わりましたが、今回の経験を機に外国語を学んで将来は世界で仕事をしてみたいという子どもも現れるなど、得難い経験をさせていただくことができました。

 

2018年はポーランドが近隣諸国による支配から独立して100年、2019年は日本とポーランドの国交樹立100年。そして2020年はシベリア孤児救済から100年と節目の年が続きます。

 

シベリアで難民となっていたポーランド人孤児375名を受け入れ、看護した歴史を持つ社会福祉法人福田会は、児童養護では日本で最も古い施設です。引き続き児童養護施設の子どもたちのサッカーなどを通じた国際親善、社会貢献活動にも力を注いでまいります。今後とも応援よろしくお願いいたします。(阿部浩一)

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています