クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

生きる尊さを体感するワークショップで、生きる力を創り出す!

小山祐介(コヤ)

小山祐介(コヤ)

生きる尊さを体感するワークショップで、生きる力を創り出す!
支援総額
204,000

目標 200,000円

支援者
34人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2016年06月11日 02:33

団体キャッチコピー・ビジョン・ミッション・アプローチ紹介!

こんばんは☆

夜遅くの新着情報になります♪

 

今日は池袋にあるここ実ハウスというシェアハウスでお金について学んできました。

 

と言っても単なるセミナーではなく、

 

「お金って一体何だろう?」

「僕達にとってお金ってどんな存在?」

 

と「人間にとってお金とは一体なんぞや?」を考えるきっかけを学んできたんです。

ここ実ハウスは本当に素晴らしいところで、たくさんの学びがありました。

今日は良く寝れそうです。

 

さて、今日は当団体のキャッチコピー・ビジョン・ミッション・アプローチをご紹介したいと思います。

 

本日団体ブログでもご紹介したのですが、こちらでもご紹介しますね☆

 

◆キャッチコピー◆

個人・団体問わず、得られる効果は

 

①SOS能力・悲しむ能力
②語れる相手の存在
③いまを大切に生きる意志

※精神科医蟻塚亮二氏資料から引用

 

です。

 

活動を通して痛感しているのは、日本社会の生きづらさです。

 

また、何らかのトラウマ(特に養育トラウマ。過保護・過干渉・虐待など)を抱える方の多くが生きづらさを感じています。

 

そこに環境要因(パワハラなど)が重なり、鬱を代表とする精神疾患に連鎖する。

 

社会問題の巣窟は身近にあります。

 

また、

 

「やりたくないことを我慢してやり続けるのが当然だ、それが社会だ」

 

という常識や世間体に僕は強い違和感を抱いています。

 

細かい内容は別途お伝えできればと思いますが、それは僕達大人がいまに、これからに伝えていくことなのだろうかという問題意識を強く持っています。

 

この常識や世間体の下で生活している限り、生きる力は失われていく。

現実に失っている方が多くいらっしゃるのではないか。

 

だからこそ生きる力の回復と創出がいまもこれからも必要なんだ。

 

生きる力が創り出せれば、いま目の前で起こっていることに対して当事者意識を持ち始める。
それは、日本社会にはびこっている生きづらさに対する疑問をもたらしてくれる。
疑問が生まれれば、どうしたら生きやすくなるのかを考え、日本社会に提言する力が生み出せる。

 

生きる力を創り出す

 

というキャッチコピーにはそんな想いを込めています。

 

◆ビジョン◆

生きる力を創り出すためには、まず生きることそのものを自分で肯定すること、かつ、肯定してくれる相手の存在が大切です。

生きるを肯定する、は僕自身にも言えますし、僕自身が誰に対しても、生きるを肯定する[ばしょ]でありたいという想いを込めています。

 

かつ、これは大事なことで、生きることに罪はありません。

 

心理学の交流分析という分野で「I am OK,You are OK」という考え方があります。


「あなたもわたしもOKだ(存在してていい、生きてていい)」という意味で、この考え方をどうにか表現できないかと思い、辿りついたのが「生きることに罪はない」でした。

 

◆ミッション・アプローチ◆

ミッションの自分で生きるは「自分で自分を生きる」がより細かい表現です。
生き方を決めるのは他の誰でもなく、僕達、つまり、自分自身なのだという想いを込めています。

 

また、アプローチは今までキャッチコピーにしていた生きる尊さの体感としました。

 

「人間は表現しているとき、自分になれるんだよね」

 

わなびばKITCHEN333を仕切っている野田学さんの言葉です。

人間は何かを伝えたり表現するとき、生きるに触れています。
生きるに触れることは、生きる深さや面白み、素晴らしさを感じ取ることにつながっていきます。

もちろん、表現が苦手、表現がしたくてもできないという方もいらっしゃると思います。
例えば「人前に出た途端、一瞬にして言葉が出てこなくなる」などです。

その方々は一体どうなるのか。

これは未だ答えが創れておらず、当団体の課題です。
準備・調査・努力を続けていく所存です。
 

以上が当団体キャッチコピー・ビジョン・ミッション・アプローチになります!!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスメール、団体HPにお名前の掲載

現在団体HPを作成中です。御礼メール送付と併せて、寄付いただいた方のお名前を団体HPに掲載させていただければと思います。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

3,000円(税込)

全額ワークショップ開催費用に使用致します。

サンクスメール

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

10,000円(税込)

498abfb3dbb3e7e9fa58c1b52a4eeb1c304004b2

ワークショップ「フィロソフィーダイアログ~自分のためにいきよう~」無料招待1回+短編小説集プレゼント

①サンクスメール、団体HP名前記載
②短編小説集プレゼント
任意団体の傍ら、小説家として活動しています。月刊誌公募ガイド小説投稿コーナー佳作受賞作品4編(修正加筆)をファイリングし、お渡しいたします。
③フィロソフィーダイアログ~自分のためにいきよう~無料招待(1回)
1回無料でご招待します。生きる尊さを様々な観点から体感し、「感思感受(何を思い、何を感じたか)」をキャッチして表現する。また、それらを日常生活で活かすことで、語れる相手や場所を見つけてらい、生きる力(レジリエンス)の回復と創出をします。

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2016年7月

10,000円(税込)

全額ワークショップ開催費用に使用致します。

サンクスメール

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

30,000円(税込)

全額ワークショップ開催費用に使用致します。

サンクスメール

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

30,000円(税込)

22417091d247c8359b438efb5a19b5285a314018

ワークショップ無料招待1回+SEA-CLEAR Conference&SEA-CLEAR Human Library1時間+短編小説のセット

①サンクスメール、団体HPへのお名前の掲載
②短編小説集プレゼント
③フィロソフィーダイアログ~自分のためにいきよう~無料招待(1回)
④SEA-CLEAR Conference・SEA-CLEAR Human Library1回無料(1時間)
SEA-CLEAR Conferenceは傾聴・受容・承認でどんな相談も受け付ける【皆さま自身】が主役のイベントです。
また、SEA-CLEAR Human Libraryは、人間を本と見立てて貸し出し、経験談をお話するイベントです。鬱、養育トラウマ、執筆活動など色々お話いたします。
今回は寄付していただいた方の様々な質問や相談にお答えいたします。
※1都3県以外は、Skype対応になります。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2016年7月

プロジェクトの相談をする