クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

放課後Bremenに通いたい遺児Aさんと仲間たちの会費を援助したい

寳 鈴子

寳 鈴子

放課後Bremenに通いたい遺児Aさんと仲間たちの会費を援助したい
支援総額
200,000

目標 122,000円

支援者
17人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年05月08日 09:06

ミラノからお客様をお迎えしました。

 ミラノで活躍中の野口祐子さん(ジャーナリスト兼コーディネーター)がBremenを訪れてくださいました。今回で3度目の訪問です。震災後イタリアの方々と石巻の方々の思いをつなぐ「心」という冊子を自費で作られています。彼女が納得され、直接会った方々から取材し、日本語とイタリア語の翻訳つきです。5冊作られる計画で何度もイタリアと石巻を往復しながら取材してくださいました。今回のテーマは「食」でした。雄勝の牡蠣とイタリアの牡蠣の不思議なつながりや木の屋水産さんの復興への努力が素晴らしい文にしたためられていました。

 彼女は、広島に届けられた千羽鶴を色紙として再生し、様々な方に文や画を書いていただくプロジェクトをされています。「大変なの。」と言いながらもパワフルに世界中を飛び回り、弱く苦しんでいる人々への思いを形になさっているお心の強さに感謝し、感動しています。

 次回は、「こども」をテーマにしたいそうです。「被災」ではなくありのままの子どもの姿をイタリアの方に伝えたいと考えていらっしゃいます。Bremenがお役にたてれば幸いです。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンキューレター 子供たちが折った幸せの折鶴
ライオンドアクッキー1枚

支援者
5人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

サンキューレター 子供たちが折った幸せの折鶴
ライオンドアクッキー5枚セット

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

サンキューレター 子供たちが折った幸せの折鶴高政の笹かまぼこセット

支援者
11人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする