いつも変わらぬ応援をありがとうございます。

第一目標達成後も、多くの方に応援いただいており大変励みになります。金額もそうですが、沢山の応援コメントを読んで、身が引き締まる思いです。

 

ページにも追記いたしましたが、まず1つの区切りとして、応援していただいた皆様に結果を示しやすい「非臨床試験(薬物動態試験、3投与分)」の費用を第一のゴールとして設定させていただきました。

 

より詳細なデータを得るためには、実際には3投与では充分ではなく、投与量を変えたり、投与経路(経口あるいは静脈内というように)を変えて、様々な条件で検討をする必要があります。

 

この非臨床試験のデータが充分に検討されていたものである事が、実際に薬を製造してくれる企業を探していくために有利になります

 

目標を超えいただいた分も、非臨床試験の費用や、その先の臨床試験や研究費として、大切に使用させていただきます。

 

なお、本クラウドファンディングは、私が一人の研究者個人としての責任で進めさせていただいておりますことを申し添えます。

 

ここまで多くの応援者の方とご支援をいただけていることに、関係者一同驚いています。

 

 

本日は、「エボラ研究の年表」ではなく、2月22日(金)にございます、トークイベントの紹介をさせていただければと思います。

 

昨年10月に亜紀書房さんから、ウイルスに関する本を書かせてもらう機会に恵まれました。

 

『ウイルスは悪者か ーお侍先生のウイルス学講義』
この本では、研究対象であるエボラウイルスやインフルエンザウイルスの感染の仕組み、世界各地で行ってきたフィールドワーク等について触れています。

 

私が行ってきたウイルスの研究を紹介しながら、ウイルスとは?についての入門書のような内容にしたつもりです。

 

ご興味ある方おられましたら、ご笑覧いただければ幸いです。

 

 

 

また、本の出版を記念してクラウドファンディング前からトークイベントが決まっておりました。

 

JAMSTECで深海の微生物を研究されている高井研先生と二人で、研究の最前線についてトークイベントを行います。

 

お時間ある方は、ぜひご参加いただけますと幸いです。


ーーーー

 

◆ イベントの詳細

 

・日時:2月22日(金)19:30~21:00

・開催場所:株式会社ケンエレファント内「神保町大学」
(最寄り駅:都営地下鉄新宿線・三田線/東京メトロ 半蔵門線「神保町駅」A5出口より徒歩5〜6分、JR中央・総武線各駅停車「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩5〜6分)

・詳細とチケットの申し込みはこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011a6t103gciv.html


ーーーー

 

次回からは、前回の続きであるエボラの研究について更新していきます。

引き続き見守っていただきますようお願い致します。

新着情報一覧へ