日本ナショナルトラスト|地域遺産はみんなの宝。ともに未来へ繋ごう。

日本ナショナルトラスト|地域遺産はみんなの宝。ともに未来へ繋ごう。
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は7月17日(水)午後11:00までです。

支援総額

1,785,000

目標金額 10,000,000円

17%
支援者
69人
残り
32日
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は7月17日(水)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/JNT2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

■はじめに ~なぜクラウドファンディングを実施したのか~

 

クラウドファンディング開始以降、たくさんのご支援をいただき、誠にありがとうございます。多くの皆さまに私たちの理念に共感いただいていることを、事務局一同、大変嬉しく思っています。

 

一方で、今回のクラウドファンディングについて、「具体的な支援先が分からない」「寄付が何に使われるかイメージが湧かない」といったお声もいただいております。この点については、今回のクラウドファンディングの企画時にも懸念としてあげられ、事務局でも時間をかけて議論しました。

 

しかし、「地域遺産を社会全体で未来につないでいこうという、この事業自体を支援していただき、長く応援してほしい」という強い思いから、あえて公募内容の公開や、支援先の決定がされていないこのタイミングでクラウドファンディングを実施しました。

 

現状の財政基盤に応じた事業規模では、わずかな数の地域しか採択できません。

 

しかし、私たちは、今回のクラウドファンディングを含めた取り組みを通じて、地域遺産を支える応援者を増やし、支援できる地域を大きく広げていきたいと考えています。

 

そして、最終的には、日本ナショナルトラストが関わる地域に留まらず、全国各地で地域遺産を守り、伝えていく機運が高まり、文化的により豊かな社会が実現されることを目指しています。

 

「地域遺産支援プログラム」について、より詳細な内容をこちらでも紹介しています。ぜひこちらもご覧ください!↓↓

 

 

 

 

1.プロジェクト概要

 

< 目標金額 >

1,000万円

 

< 資金使途 >

2024年度から新たに開始する公募プログラム「地域遺産支援プログラム」の運営事業費に充てさせていただきます。具体的には以下の通りです。

・専門家等の派遣費用

・地域の活動に関する情報発信

・その他事業の運営に必要な経費

 

※事業は約10年間を目途に継続予定です。

※本プロジェクトは、期日までに集まった支援金額に関わらず当初予定していた規模のプロジェクトを実施します。

 

< 目的 >

地域とともに、持続的に地域遺産が守られる「仕組み」を作ります!

 

地域遺産支援プログラム」とは、地域遺産(※)を守るための持続的な「仕組み」を各地につくることを目的とした事業です。

地域遺産を継続的に守っていくためには、地域自身の力で事業を続けていく仕組みづくりをすることがとても大事です。

 

日本ナショナルトラストは、設立以来50年以上かけて、民間による地域遺産の保存・活用に関わる知識や経験、実績、地域や専門家とのネットワークを培ってきました。

地域遺産支援プログラムでは、地域と協働で、地域遺産を守るための仕組みづくりに取り組み、これらが広く社会に普及することを目指します。

 

本プログラムにより、日本の風土や文化に根差した「日本型ナショナルトラスト」の実現に取り組みます。

 

※本事業において「地域遺産」とは、文化財等の指定や有形・無形を問わず、次世代に継承すべき、地域にとって重要な資源としています。

 

2.自己紹介

 

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

私たち公益財団法人日本ナショナルトラストは、日本のすぐれた文化財や自然の風景地などを保全し、利活用しながら次の世代につなげていくことを目的に、英国の環境保護団体である「ザ・ナショナルトラスト(The National Trust)」をモデルとして、1968年に設立された団体です。

 

設立当初は「財団法人観光資源保護財団」との名称でしたが、その後、愛称を公募した結果、「日本ナショナルトラスト」と呼ばれるようになり、1992年から正式名称となって現在に至ります。

 

1969年には第1次保護対象としてトキの給餌地を買い取り、村に寄贈した。(画像は給餌施設に餌をたべにきた野生のトキ)
(左)1969年に発行された会報第1号。以来、現在に至るまで、各地の地域遺産における取り組みを紹介している。
(右)活動への参加を呼びかけるポスター

 

私たちが、その設立趣意書のなかで掲げる信念は、文化財やすぐれた自然の風景地などの観光資源を「国民が自らの手で守り、正しく利用しつつ、後世に継承する意欲を醸成し、そして実行することこそが大事」というものです。

 

この信念のもと、50年以上にわたり広く国民の皆様に対し、活動への理解と参加を呼びかけ、社会全体で支援していただける組織となるよう取り組んでまいりました。

 

また、すぐれた文化財や自然の風景地などの地域の資源に光を当て活かすことで、地域のくらしやコミュニティを豊かにし、自立的な保全を促すなど、持続可能な形で地域活性化に寄与していくための活動も進めています。

 

 

私たちの活動は、地域遺産を「守る」活動、その魅力を「伝える」活動、そして、人や活動を「つなぐ」活動から成り立っています。

 

 

「守る」活動では、これまでに全国各地で300件以上の地域遺産の調査を実施し、その価値を明らかにするとともに、未来につなげるための提言などを行ってきました。

 

調査結果は、自然・文化遺産の保存・活用や地域のまちづくりに役立てられ、現在は世界遺産や国の文化財等に指定されているものもあります。

 

(拡大する)

 

また、日本ナショナルトラストの支援が必要なすぐれた文化財や自然の風景地などを保護資産として取得・管理し、ボランティアや専門家の方々のご協力のもと、公開や活用を進めています。

 

現在は、天心遺跡記念公園天心墓地(茨城県)、旧安田楠雄邸庭園(東京都)、駒井家住宅(京都府)、白川郷合掌造民家(岐阜県)、トラストトレイン(静岡県)、名勝旧大乗院庭園(奈良県)の保存・活用を行い、国内外から多くの方々に訪れていただいています。

 

また、地域固有の歴史・文化や自然を活かしたまちづくりの核となるヘリテイジセンターを全国に9件建設しています。

 

旧安田楠雄邸庭園(東京都)(福田悟氏撮影)
駒井家住宅(京都府)
名勝旧大乗院庭園(奈良県)
トラストトレイン(静岡県)

 

「伝える」活動では、こうした各地の自然・文化遺産の保存・活用の取り組みを会報で会員の方々に定期的にお届けするほか、イベントなどを開催し、すぐれた文化財や自然の風景地を民間の力で将来につないでいくための機運醸成に取り組んでいます。

 

 

そして、「つなぐ」取り組みとして、ボランティアへの参加や寄付による支援を呼びかけてきました。これらに加えて、私たちは、地域の人や活動をつなぎ、地域遺産を次の世代につなげる「地域遺産支援プログラム」を、本年度から本格的に開始します。

 

3.地域遺産支援プログラムとは

 

これまでの私たちの活動は、各地の地域遺産の保存・活用に結びついてきました。また、全国各地で、地域の自然・文化遺産を将来に伝えようという機運の盛り上がりも見られます。

 

一方で、ノウハウや情報、活動資金、人材不足などによって地域に残る貴重な文化財や自然の風景地が失われる事例も少なくありません。

 

そこで私たちは、これまでの経験を活かし、全国各地の地域を持続的に支援するため、新たに「地域遺産支援プログラム」を立ち上げることといたしました。

 

 

「地域遺産支援プログラム」とは、地域遺産を守るための持続的な「仕組み」を各地につくることを目的とした事業です。

 

地域遺産を継続的に守っていくためには、日本ナショナルトラストが課題解決のノウハウを提供するだけではなく、地域自身の力で事業を続けていく仕組みづくりをすることがとても大事です。

 

日本ナショナルトラストは、設立以来50年以上かけて、地域保全に関わる知識や経験、実績、地域や専門家との全国的なネットワークを培ってきました。地域遺産支援プログラムでは、地域と協働で、地域遺産を守るための仕組みづくりに取り組み、これらが広く社会に普及することを目指します。

 

 

具体的には、地域遺産を自立的に保存・活用するための活動を行う地域を公募により選定し、地域の課題に応じて日本ナショナルトラストが事業企画、専門家等の派遣、情報・ノウハウ提供等のコーディネートを担います。

 

〈事業スケジュール〉

2024年9月     公募開始(申込締切:11月)

2024年9月-10月    事業説明会を開催

2024年12月~2025年1月 選考

2025年5月     各地で事業開始

 

このパイロット事業として、2015年から現在まで、岐阜県大野郡白川村、山梨県甲州市上条集落、大分県臼杵市で地域住民とともに地域遺産保全活動をしてきました。

 

< 3つのパイロット事業について >

 

(1)岐阜県大野郡白川村(2015年~現在)

 

世界遺産白川郷では、白川村と協働し、白川村の環境保全を目指し、村外の参加者を巻き込んだ一斉茅刈りイベントを毎年開催しています。また、茅や茅文化、白川村に関心のある若手のネットワーク体として、「かややね会議」を立ち上げて、茅文化や白川村への理解を深めるワークショップや講演会などの活動を行っています。

 

 

(2)山梨県甲州市上条集落(2016年~2024年3月)

 

「突き上げ屋根」が特徴的な重要伝統的建造物群保存地区である山梨県甲州市上条集落では、住民団体「上条を活性化する会」と連携し、地域の農産物収穫体験イベントの運営支援や、まちあるきワークショップを行うなど、ソフト事業のサポートを行ってきました。さらに、地域の魅力を広く伝えるため、日本ナショナルトラストが「上条を活性化する会」とデザイナーをつなぐコーディネーターとなり、マップ作りも行いました。

 

 

(3)大分県臼杵市(2018年~2024年3月)

 

大分県臼杵市では、地域団体が企画し、観光庁補助事業に採択された「ナショナルトラスト・ワーキングホリデー ~歴史的建造物に学ぶ、直す、泊まる~」の外部連携先として、この事業に協力しました。

 

 

 

 

4.現状課題

 

日本ナショナルトラストでは、2018年の設立50周年を機に、日本の風土や文化に根差した新たな「日本型ナショナルトラスト」を目指すことを宣言しました。これに伴い、地域遺産を所有し守るハード事業から、地域に情報やノウハウを提供するソフトを重視した事業に拡大してきました。

 

近年、地方創生に関連した地域づくりやリノベーションによる民間の古民家活用などが活発になり、地域遺産保全の動きも活発化している一方で、地域遺産の保存・活用の現場では、依然として多くの困難に直面しています。

 

実際に、地域で活動する団体からは

「活動を続けるため仲間づくりをしたい。市民にもっと関心を持ってもらいたい」

「歴史的町並みから外れたところにある、文化財指定を受けていない建物を保存する手立てがない」

「重要伝統的建造物群保存地区だけど、活動しているメンバーが高齢化しており活動が続けられない」

「担い手がおらず、活動だけでなく地域環境を維持できなくなってきた」

などさまざまな声が届いています。

 

 

長い時間をかけて受け継がれてきた地域遺産に対しては、さまざまな人々がそれぞれの想いを持っており、また社会や生活様式の変化に伴って、地域との関係も変わることから、こういった問題は複雑かつ複合的であり、個別の団体や地域だけで解決することはなかなか難しいものです。

 

地域遺産を守り、活かす行為には、さまざまな側面や意義があります。歴史・文化・芸術的な価値の継承、観光による地域振興などの経済的効果、自然環境の保全や古民家再生などによる地域環境への負荷の軽減、先人の知恵や工夫がもたらす技術の発展などです。そしてとても重要なのが、地域遺産を通して過去から現在まで人々の営みが生まれ、それが共通の記憶となり地域の精神的支柱になっていることです。

 

地域遺産が直面する問題をこのままにしていては、地域の宝として大切にされていたり、あるいは心の拠り所となっているような地域遺産が、徐々に失われていき、長年紡いできた地域の、ひいては日本の素晴らしい文化が失われてしまうのです

 

 

5.クラウドファンディングという手段で実施する理由

 

以上のような状況を踏まえて、今回私たちは初めてのクラウドファンディングに挑戦することにしました。クラウドファンディングという方法をとったのは、以下のような理由があります。

 

一つは、地域遺産の保存・活用を応援する新たな事業を将来にわたって継続し、また、この事業を活用する地域の皆様にも、長期的な支援を受けられるという安心感を抱いてもらうためには、資金的な裏付けが必要だからです。

 

国や自治体の支援が及ばないことも多い地域遺産では、所有者の方の負担が大きく、先行きが見えないなかで、保存をあきらめてしまうことが少なくありません。

 

そのため、地域遺産の保存・活用にあたっては、長期にわたる継続的な支援が非常に重要であり、事業立ち上げの早い段階で資金的な裏付けを確保したいと考えています。

 

そしてもう一つは、私たちの新たな事業を多くの方々に知っていただき、社会全体で地域遺産を守る機運を作りあげるためです。

 

これまでの私たちの事業では、かけがえのない自然・文化遺産を、私たち自身で所有しながら、地域のボランティアや専門家の方々のご協力のもと守ってきました。

 

この新たな事業のミッションは、私たちが所有している自然・文化遺産以外も含めて、日本全国の地域遺産をその所有者や地域の方々、専門家の協力のもと将来につなげていくことであり、そのためには、これまで以上に多くの方々のご支援・ご協力が不可欠です。

 

今回、私たちのクラウドファンディングでの取り組みをきっかけに、一人一人にとって大切な地域遺産を、民間の力で将来につないでいくという私たちの理念に共感いただき、皆様と日本の宝を守っていきたいと考えています。

 

 

 

 

6.将来の展望

 

私たちは、2018年に設立50周年を迎え、日本の風土・文化に根差した「日本型ナショナルトラスト」を目指すことを宣言しました。これは、50年以上にわたる地域遺産の保存・活用の実績を踏まえて、地域の特性や課題に応じた地域遺産を守るための持続的な「仕組み」を各地につくることで、日本全体の地域遺産を守ろうというものです。

 

今回のクラウドファンディングは、そんな「日本型ナショナルトラスト」を目指す、私たちの新たな船出の第一歩です。

 

この事業をきっかけに、全国各地で地域遺産を守り、伝えていく機運が高まり、ひいてはこのページをご覧いただいている皆様をはじめ多くの方々が、身近にある大切なものを、地域の方々やお子さん、お孫さん、そしてその先の世代の方々にまで受け継いでいくことができるような社会をつくることができればと考えています。

 

皆様には、この趣旨に賛同いただき、この新たな第一歩をともに踏み出していただきたいと思っています。

 

最後までページをご覧いただきありがとうございました。そして最後に、ぜひとも皆様の想いの乗ったご支援をお願いいたします。

 

 

 

7.実行者からのメッセージ

 

 公益財団法人日本ナショナルトラスト 会長

 安富 正文

このたびは公益財団法人日本ナショナルトラストの活動にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。この財団の会長の安富です。

当財団は、日本の風土や文化に根差した「日本型ナショナルトラスト」の実現に取り組んでいます。そして、本年度から地域遺産を活かす地域の活動を応援する「地域遺産支援プログラム」を新たに開始いたします。

このプログラムを実施するために、多くの皆さまからご支援をいただきたいと思います。そのために当財団初となるクラウドファンディングに挑戦することといたしました。

一つでも多くの地域遺産を将来に継いでいくため、皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

 

 公益財団法人日本ナショナルトラスト

 三田 翔平

本プロジェクトを担当する職員の三田と申します。この度はプロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちは、会員・ボランティアをはじめとした皆さまのご支援のもと、民間の立場から、日々地域遺産の保存・活用に取り組んでいます。

職員も10名に満たない小さな団体ですが、地域の方々の力になりたい、地域遺産に対する想いを次の世代につないでいきたい、という熱意を持っています。

今回のクラウドファンディングをきっかけとして、一人でも多くの方に、私たちの想いに共感いただき、地域遺産を支えていく仲間になっていただきたいと思っています。温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

8.賛同者様からの応援メッセージ

 

 國學院大學観光まちづくり学部長・(公財)日本ナショナルトラスト観光資源専門委員

 西村 幸夫 様

地域のたからをみんなで盛り立てるために、ぜひ、みなさんのお力をお貸しください。地域を地域内で閉じるのではなく、多くの方とつながることがさらに地域の力になっていくと信じます。そのためのファンドをわたしたちみんなで応援しましょう。

 

 

9.寄付控除による税制優遇について

 

公益財団法人日本ナショナルトラストへの寄付金は、特定公益増進法人への寄付金として、所得税・相続税・法人税の税制上の優遇措置があります。また一部の自治体では、個人住民税の寄付金控除の対象となります。

 

■ 個人の場合
(1)所得税
当財団は、平成 24 年 11 月 8 日に「税額控除」にかかる一定の要件を満たす法人としての証明を受け、これ以降の当財団に対するご寄付が「税額控除」の対象となり、個人の皆さまからの寄付金は、「税額控除」または「所得控除」いずれか有利な規定を選択し、寄付金控除を受けることができるようになりました。控除を受けるためには、確定申告を行なうことが必要です。当財団が発行する寄付金の領収書を添付して税務署に申告してください。また、税額控除を選択される場合は、「税額控除に係る証明書」もあわせて添付してください。「税額控除に係る証明書」は、領収書に同封させていただいております。

 

A.【寄付金控除(税額控除)額の計算】
次の算式により算出された額が「寄付金控除」として、所得税から控除されます。
{寄付金合計額(*1)-2,000 円} × 40%=控除額(*2)
(*1)年間所得金額の 40%が限度となります。
(*2)控除額は、所得税額の 25%が限度となります。
B.【寄付金控除(所得控除)額の計算】
次の算式により算出された額が「寄付金控除」として、所得金額から控除されます。
寄付金合計額(*3)-2,000 円=控除額
(*3)年間所得金額の 40%が限度となります。


(2)個人住民税
都道府県・市区町村が条例で「公益財団法人」(特定公益増進法人)への寄付金を控除対象として指定している場合は、個人住民税の寄付金税額控除が受けられます。ただし、全国一律ではありませんので、お住まいの市区町村等にご確認ください。所得税の確定申告の際に、個人住民税の寄附金控除も適用を受ける旨の記載をして申告をしてください。


【個人住民税控除額の計算】

(寄付金合計額(*4)-2,000円)×10%=控除額
(*4)年間所得金額の 30%が限度となります。


(3) 相続税
相続により取得した財産の一部または全部を寄付した場合、寄付した財産に相続税が課税されません。相続税の申告期限は、相続開始(被相続人の死亡日)があったことを知った日の翌日から 10 か月以内となっております。手続き等についての詳細は、事務局までお問い合わせください。


■ 法人の場合
当財団への寄付は、特定公益増進法人に対する寄付金として、寄付金の合計額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。


【損金算入限度額の計算】
当財団に寄付金を支出した場合には、その寄付金を支出した法人の区分に応じてそれぞれ次により計算した金額以内の金額を下記の一般寄付金の損金算入額とは別枠で損金の額に算入できます。

 

(1)普通法人、協同組合等及び人格のない社団等が当財団に寄付をした場合
(資本金等の金額×0.375%+所得金額×6.25%)÷2=別枠での損金算入限度額
(2)普通法人、協同組合等及び人格のない社団のうち資本又は出資を有しないもの、一般財団法人及び一般社団法人(非営利型法人に該当するものに限ります。)並びに NPO 法人(認定 NPO 法人を除きます。)などのみなし公益法人等が当財団に寄付をした場合
所得金額×6.25%=別枠での損金算入限度額
ご注意:一般の寄付金の損金算入限度額
(資本金等の金額×0.25%+所得金額×2.5%)÷4=損金算入限度額


【必要な手続き】
寄付金を支出した日を含む事業年度の確定申告書に当財団発行の領収書及び「公益財団法人の認定書」(写)に「寄附金の損金算入に関する明細書」を添付して提出します。

 

▽寄付金受領証明書の発行について
①寄付金受領証明書のお名前は、リターン送付先にご登録いただいたお名前となります。ご寄付後にアカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収証をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

 

②寄付金領収証は、2024年12月末までに送付いたします。発送予定日を過ぎてもお手元に届かない場合やご紛失された場合は、お手数ですがお問い合わせのうえ、再発行のお手続きをお取りくださいますようお願い申し上げます。なお、領収証の日付は、団体への入金日付となります。実際に決済を行った日付ではございません。

 

 

10.支援時のご注意事項/ご留意事項

 

※ご支援確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

※本プロジェクトのリターンのうち、有効期限を設けている体験型のリターンについて、有効期限内にやむを得ない事情によりご案内が困難になった場合には、有効期間について個別に調整させていただくこととし、ご返金は致しかねますのでご了承ください。

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「支援契約」の中にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

プロジェクト実行責任者:
安富 正文(公益財団法人日本ナショナルトラスト)
プロジェクト実施完了日:
2025年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ご支援により集まった資金は、日本ナショナルトラストが各地で行う地域遺産支援プログラムの運営に必要な経費に充てさせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、引き続き、個人や企業の皆様からのご寄付を募り調達いたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/JNT2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

公益財団法人日本ナショナルトラスト(JNT)は、日本のすぐれた文化財や自然の風景地などを保全し、利活用しながら次の世代につなげていくことを目的に活動している公益財団法人です。 1968年の設立以来、50年以上にわたり、会員・ボランティアをはじめとした皆さまのご支援を受けながら、地域の大切な資源である文化・自然遺産を「守る」「伝える」「つなぐ」活動を通じて、皆さまの生活の文化的向上と地域振興に貢献しています。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/JNT2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

5,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】全力応援|5,000円コース

特別なリターンをご用意しない分、ご支援金をより多くプロジェクトに充てさせていただきます。
●お礼メール
●お礼状
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】全力応援|1万円コース

特別なリターンをご用意しない分、ご支援金をより多くプロジェクトに充てさせていただきます。
●お礼メール
●お礼状
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

30,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】全力応援|3万円コース

特別なリターンをご用意しない分、ご支援金をより多くプロジェクトに充てさせていただきます。
●お礼メール
●お礼状
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

50,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】全力応援|5万円コース

特別なリターンをご用意しない分、ご支援金をより多くプロジェクトに充てさせていただきます。
●お礼メール
●お礼状
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

100,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】全力応援|10万円コース

特別なリターンをご用意しない分、ご支援金をより多くプロジェクトに充てさせていただきます。
●お礼メール
●お礼状
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

300,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】全力応援|30万円コース

特別なリターンをご用意しない分、ご支援金をより多くプロジェクトに充てさせていただきます。
●お礼メール
●お礼状
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

500,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】全力応援|50万円コース

特別なリターンをご用意しない分、ご支援金をより多くプロジェクトに充てさせていただきます。
●お礼メール
●お礼状
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

1,000,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】全力応援|100万円コース

特別なリターンをご用意しない分、ご支援金をより多くプロジェクトに充てさせていただきます。
●お礼メール
●お礼状
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

5,000+システム利用料


【寄付控除対象外】グッズコースA|(非売品)ポストカードセット

【寄付控除対象外】グッズコースA|(非売品)ポストカードセット

●ポストカードセット
日本ナショナルトラストの保護資産の非売品ポストカードセットです。専用のケースと一緒に差し上げます。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
300
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


【寄付控除対象外】グッズコースB|かややねすごろく手ぬぐい

【寄付控除対象外】グッズコースB|かややねすごろく手ぬぐい

●かややねすごろく手ぬぐい
白川郷の合掌造民家や茅、暮らしに関心のある人が集まる場「かややね会議」のオリジナルグッズです。
白川郷の季節ならではの事柄や、茅葺き屋根にまつわる行事をイラストとコメントで紹介します。付属の紙製コマを使うと、すごろくとしても楽しめるアイテムです。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
6人
在庫数
194
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


【寄付控除対象外】グッズコースC|DVD「未来へつなぐ地域遺産 ~2016年度白川郷合掌文化館「結」による屋根葺き~」

【寄付控除対象外】グッズコースC|DVD「未来へつなぐ地域遺産 ~2016年度白川郷合掌文化館「結」による屋根葺き~」

●DVD「未来へつなぐ地域遺産 ~2016年度白川郷合掌文化館「結」による屋根葺き~」
日本ナショナルトラストが所有する白川郷合掌文化館(旧松井家)の「結」による屋根葺きを紹介するDVDです。
屋根葺き後の直会(なおらい)や白川村ツアーの様子の他、白川村で合掌造り民家を守る方々の特別インタビューも収録しています。
※収録時間19分

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


【寄付控除対象外】グッズコースD|(非売品)日本ナショナルトラストトートバッグ

【寄付控除対象外】グッズコースD|(非売品)日本ナショナルトラストトートバッグ

●トートバッグ
日本ナショナルトラストのロゴマークが入った限定トートバッグ(非売品)です。
A4が横に収まる使いやすいサイズです。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
4人
在庫数
96
発送完了予定月
2024年12月

5,000+システム利用料


【寄付控除対象外】書籍コースA|かやばとよしはらのあるきかた

【寄付控除対象外】書籍コースA|かやばとよしはらのあるきかた

●かやばとよしはらのあるきかた
屋根を葺く草の総称である「茅」。
この本では、茅の循環システムや茅場の環境などの基本情報、全国13ヶ所の茅場を守る取り組みをコンパクトにまとめました。(2004年発行)

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
2人
在庫数
18
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


【寄付控除対象外】書籍コースB|会報3冊セット

【寄付控除対象外】書籍コースB|会報3冊セット

●日本ナショナルトラスト会報 3冊セット
日本ナショナルトラストが、これまでに発行した500号以上の会報の中から、あなたにピッタリの3冊を選んでプレゼントします。現在は世界的に有名な自然・文化遺産のかつての様子や、まだ知られざる地域遺産の魅力を伝える記事をご覧いただけます。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


【寄付控除対象外】書籍コースC|日本ナショナルトラスト50周年記念誌

【寄付控除対象外】書籍コースC|日本ナショナルトラスト50周年記念誌

●日本ナショナルトラスト50周年記念誌
日本ナショナルトラストが、50周年を記念して発行した冊子です。これまでの歩みはもちろん、各保護資産の現場に関わる方々へのインタビューを掲載し、地域遺産を支える「人」を知ることができます。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
300
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


【寄付控除対象外】書籍コースD|東日本大震災自然・文化遺産復興支援プロジェクト報告書

【寄付控除対象外】書籍コースD|東日本大震災自然・文化遺産復興支援プロジェクト報告書

●東日本大震災自然・文化遺産復興支援プロジェクト報告書
日本ナショナルトラストが、2011年の東日本大震災発災以降、約10年間にわたり取り組んできた東日本大震災自然・文化遺産復興支援プロジェクトの報告書です。支援対象となった自然・文化遺産の担い手や自治体の方々へのアンケート結果を掲載し、地域遺産をめぐる状況がわかる貴重な内容となっています。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
1人
在庫数
299
発送完了予定月
2024年12月

30,000+システム利用料


【寄付控除対象外】書籍コースE|日本ナショナルトラスト調査報告書3冊セット

【寄付控除対象外】書籍コースE|日本ナショナルトラスト調査報告書3冊セット

●日本ナショナルトラスト調査報告書3冊セット
日本ナショナルトラストがこれまでに発行した200以上の報告書等のなかから、事務局があなたにピッタリの3冊を選んでプレゼントします。今では多くの観光客で賑わう観光資源の原点がわかる貴重な資料です。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
1人
在庫数
99
発送完了予定月
2024年12月

30,000+システム利用料


【寄付控除対象外】書籍コースF|広報誌「自然と文化」5冊セット

【寄付控除対象外】書籍コースF|広報誌「自然と文化」5冊セット

●「自然と文化」5冊セット
日本ナショナルトラストがかつて発行していた、"文化の形成過程を歴史民俗の視点から普遍的時空なものとして探る広報誌"である「自然と文化」。2005年の休刊後もしばしばお問合せいただく根強い人気のこの広報誌の中から、事務局があなたにピッタリの5冊を選んでプレゼントします。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載「自然と文化」5冊セット

支援者
1人
在庫数
99
発送完了予定月
2024年12月

50,000+システム利用料


【寄付控除対象】地域自慢コース|会報に地域遺産紹介記事掲載

【寄付控除対象】地域自慢コース|会報に地域遺産紹介記事掲載

●日本ナショナルトラストの会報に、お住まいの地域の地域遺産の紹介記事を寄稿いただけます。
※内容は後日ご調整させていただきます。
※画像はイメージです。

------
●お礼メール
●寄附金受領証明書
●会報・HPにお名前掲載

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2026年3月

30,000+システム利用料


【寄付控除対象外】新規会員コース

【寄付控除対象外】新規会員コース

●日本ナショナルトラスト会員資格&会報バックナンバー1年分
日本ナショナルトラストの会員資格が得られます。さらに、会報バックナンバー1年分をプレゼントします。
(会員資格は、会員証発送後(2024年12月頃予定)から2026年3月までとなります。)

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

5,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースA|旧安田楠雄邸庭園(東京都文京区)招待券

【寄付控除対象外】体験コースA|旧安田楠雄邸庭園(東京都文京区)招待券

●旧安田楠雄邸庭園(東京都文京区)招待券
東京都文京区にある日本ナショナルトラスト保護資産「旧安田楠雄邸庭園」の招待券です。1枚で2名まで入れます。
※有効期限:2026年3月31日

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

5,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースB|駒井家住宅(京都府京都市)招待券

【寄付控除対象外】体験コースB|駒井家住宅(京都府京都市)招待券

●駒井家住宅(京都府京都市)の招待券
京都府京都市にある日本ナショナルトラスト保護資産「駒井家住宅」の招待券です。1枚で2名まで入れます。
※有効期限:2026年3月31日

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

30,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースC|トラストトレインボランティア体験(乗車券付き)

【寄付控除対象外】体験コースC|トラストトレインボランティア体験(乗車券付き)

●トラストトレインボランティア体験(乗車券付き)
※実施予定期間:2024年11月〜2025年2月のうち1日
※現地までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※詳細は開催の1ヶ月前までにご連絡いたします。
※開催場所:大井川鐵道(静岡県島田市)

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
2人
在庫数
13
発送完了予定月
2025年2月

50,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースD|だるまの目入れ

【寄付控除対象外】体験コースD|だるまの目入れ

●だるまの目入れ
日本ナショナルトラスト事務所(東京都)で支援事業立ち上げを記念しただるまの目入れに参加いただけます。
※実施予定期間:2024年9月〜2025年3月
※現地(東京)までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※詳細は開催の1ヶ月前までにご連絡いたします。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2025年3月

50,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースE|専門家講演会へのご招待

【寄付控除対象外】体験コースE|専門家講演会へのご招待

●専門家講演会へのご招待
日本ナショナルトラストが開催する、地域遺産等に関する専門家講演会にご招待します。
※実施予定期間:2024年10月〜2026年3月
※現地までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※詳細は開催の1ヶ月前までにご連絡いたします。
※画像はイメージです。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2026年3月

50,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースF|支援事業報告会へのご招待

【寄付控除対象外】体験コースF|支援事業報告会へのご招待

●支援事業報告会へのご招待
支援事業の進捗や支援対象地域についての報告会にご招待します。
※実施予定期間:2025年10月〜2028年3月
※現地までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※詳細は開催の1ヶ月前までにご連絡いたします。
※画像はイメージです。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2028年3月

100,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースG|地域遺産支援プロジェクト関連イベント招待

【寄付控除対象外】体験コースG|地域遺産支援プロジェクト関連イベント招待

●地域遺産支援プロジェクト関連イベントご招待
「われらが紡ぐ白川郷かややねプロジェクトー秋の一斉茅刈りー」
白川郷の環境保全を目的に、白川郷荻町集落の自然環境を守る会と白川村、日本ナショナルトラストが協働で実施するプログラムです。
白川村内外の参加者とともに、1日目は茅刈り、2日目は茅文化体験プログラムを行います。
地域遺産支援プログラムのパイロット事業として行ってきた本イベントへの参加を通じて、地域遺産を残す活動の大切さを実感していただければ幸いです。
※実施予定期間:2024年10月〜2024年11月
※現地までの交通費は支援者様のご負担となります。
※1泊2日のイベントです。現地の宿泊予約は支援者様でご手配ください(宿泊費は支援者様のご負担となります)。
※雨天等により茅刈りが中止になる場合があります。その際は、雨天時プログラムに参加いただきます。
※やむを得ずイベント自体が中止になる場合は、代替イベントに参加いただきます。
※詳細は開催の1ヶ月前までにご連絡いたします。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2024年11月

100,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースH|支援対象地域の見学会への参加

【寄付控除対象外】体験コースH|支援対象地域の見学会への参加

●支援対象地域の見学会ご招待
地域遺産支援プログラムの支援対象地域の見学会にご招待します。
※実施予定期間:2025年4月〜2028年3月
※現地までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※詳細は開催の1ヶ月前までにご連絡いたします。
※画像はイメージです。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2028年3月

100,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースI|調査報告書等読み放題+日本ナショナルトラスト職員との交流会

【寄付控除対象外】体験コースI|調査報告書等読み放題+日本ナショナルトラスト職員との交流会

●日本ナショナルトラスト事務所で報告書読み放題+職員との交流会
日本ナショナルトラスト事務所(東京都)で各地から届いた報告書や、日本ナショナルトラストの会報、広報誌「自然と文化」等を1日(10時~17時)読み放題でご覧頂けます。また、ご希望の方は職員との交流会にご参加頂けます。
※実施予定期間:2024年10月〜2026年3月
※現地(東京都)までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※詳細は開催の1ヶ月前までにご連絡いたします。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2026年3月

300,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースJ|日本ナショナルトラスト保護資産貸切利用(旧安田楠雄邸庭園、駒井家住宅、白川郷合掌造民家)

【寄付控除対象外】体験コースJ|日本ナショナルトラスト保護資産貸切利用(旧安田楠雄邸庭園、駒井家住宅、白川郷合掌造民家)

●日本ナショナルトラスト保護資産の貸切利用
日本ナショナルトラストの保護資産である旧安田楠雄邸庭園(東京)、駒井家住宅(京都)、白川郷合掌造民家(岐阜)のうちいずれかを、1日貸切で利用いただけます。
※実施予定期間:2024年10月〜2026年3月のうち1日(4~5時間程度)
※現地までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※日程調整に関しては別途ご連絡させていただきます。
※利用日程および保護資産はご希望に沿えない可能性があります。
※各保護資産には、利用規程があります(利用規程は日本ナショナルトラストWebサイトをご覧ください)。
日本ナショナルトラストWebサイト:http://www.national-trust.or.jp/

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2026年3月

500,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースK|日本ナショナルトラスト保護資産でのカメラマンによる撮影

【寄付控除対象外】体験コースK|日本ナショナルトラスト保護資産でのカメラマンによる撮影

●プロのカメラマンによる撮影
日本ナショナルトラストの保護資産でプロのカメラマンがあなたや、ご家族など、大切な方との写真をお撮りします。
※実施予定期間:2024年10月〜2026年3月のうち1日(2時間程度)
※現地までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※日程調整に関しては別途ご連絡させていただきます。
※各保護資産には、利用規程があります(利用規程は日本ナショナルトラストWebサイトをご覧ください)。
日本ナショナルトラストWebサイト:http://www.national-trust.or.jp/

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2026年3月

1,000,000+システム利用料


【寄付控除対象外】体験コースL|日本ナショナルトラスト保護資産でのカメラマンによる撮影+永久会員資格

【寄付控除対象外】体験コースL|日本ナショナルトラスト保護資産でのカメラマンによる撮影+永久会員資格

●プロのカメラマンによる撮影
日本ナショナルトラストの保護資産でプロのカメラマンがあなたや、ご家族など、大切な方との写真をお撮りします。
※実施予定期間:2024年10月〜2026年3月のうち1日(2時間程度)
※現地までの交通費(宿泊費)は支援者様のご負担となります。
※日程調整に関しては別途ご連絡させていただきます。
※各保護資産には、利用規程があります(利用規程は日本ナショナルトラストWebサイトをご覧ください)。
日本ナショナルトラストWebサイト:http://www.national-trust.or.jp/

●永久会員資格
生涯有効となる日本ナショナルトラスト会員資格を差し上げます。

------
●お礼メール
●会報・HPにお名前掲載

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2026年3月

プロフィール

公益財団法人日本ナショナルトラスト(JNT)は、日本のすぐれた文化財や自然の風景地などを保全し、利活用しながら次の世代につなげていくことを目的に活動している公益財団法人です。 1968年の設立以来、50年以上にわたり、会員・ボランティアをはじめとした皆さまのご支援を受けながら、地域の大切な資源である文化・自然遺産を「守る」「伝える」「つなぐ」活動を通じて、皆さまの生活の文化的向上と地域振興に貢献しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る