メッセージリレー2019 #20 BCGPアンバサダー デッカー佳世さん


イベントまで1週間をきった土曜日の午後、
BCGPのメディアスタッフの赤羽梢さんと
アンバサダーの佳世さん(オーストラリア在住)と
イベントの打ち合わせをしました。
 

 

 


 

 


病気が判明しても一滴の涙も出なかったのに、
病気のことが話せる(理解される)社会になれば
いいですねという話になりうるっときちゃいました。

 

 

この打ち合わせの後に佳世さんが
SNSにシェアしてくださったメッセージがこちらです。
 
 
+++++++  Message  +++++++

 

Breast Cancer Gift Projectの
『乳がんサバイーバーが最高の笑顔で輝けるイベント』

の開催が来週2月22日と迫ってきました。

 

 
女性のヘルスケア企業の運営に携わり病名は違えど、
ヘルスジャーニーを辿ってきた私にも
協力できることがあればと思い、
アンバサダーとして微力ながら江里子さんの

活動に賛同してきました。
 
 
残念ながら、
当日は東京の会場へ参加はできませんが、
オーストラリアからビデオメッセージをお届けします!!
 
 
最近、
WEBデザイン関係の発信も多くなっていますが
ライフスタイル(健康・生き方)とビジネスの

両面から女性がより幸せに、心身健やかに、

自分らしい人生を生きていくための活動には変わりありません。

  


女性が心身の健やかさを取り戻し

自分らしさを表現していくことも、
WEBなどの発信ツールを味方につけ、
自由な働き方で自立していくことも、
ぜーんぶ私の中では繋がっているのです。
 
  
江里子さんの活動が、

まさにそのモデルじゃありませんか!
  
  
病気といういっけんネガティブな体験を
ポジティブなエネルギーに変えることは

可能だと信じています。
 

 

病気は恥ずかしいことではありません、
隠したくなるような世界は終わりにしましょう。
 
 
短い時間でのミーティングでしたけれど、
「Breast Cancer Gift Project」主宰・江里子さんと、
敏腕サポーターの赤羽さん
現役大学生のお二人と、とても濃い時間でした。
ありがとうございます!
 


イベントに向けて、追い込みですねー!!!
 
 
Coogeki Health Pte.Ltd. 取締役  
米国代替医療協会公認ホリスティック・ヘルスコーチ
ブランディングコーチ
デッカー佳世
 
++++++++++++++++++++


 
クラウドファンディング開催中に
佳世さんいただいたメッセージです。
 
 
もっとじっくり見たいとの声があり、
スローバージョンを赤羽さんにつくってもらったものです。
 

 

 

 

 

<Re-BRANDING Ceremony イベント>

 

日程:2019年2月22日 19時〜

場所:アニバーサリーアン 恵比寿

(東京都渋谷区 広尾1丁目1−40

 恵比寿プライムスクエア プラザ棟)

参加費:キャミソールをご購入くださった

    乳がんサバイバーの方はご招待

    一般参加の方は10,000円

   (クラウドファンディングと同額)

※クラウドファンディングにて同額以上の

ご支援をくださった方は参加費は不要です。

 

ドレスコード:自分らしさあふれる装い♡

 

 

ソプラノ歌手松田希世さんの素晴らしい

歌声もお楽しみに!

 

 

松田希世さんのプロフィールはこちら

 

 

 

 

 

Breast Cancer Gift Project
和泉江里子

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています