READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

将棋で復興応援!宮城県沿岸地域での将棋イベントを開催します

将棋で復興応援!宮城県沿岸地域での将棋イベントを開催します

支援総額

374,000

目標金額 350,000円

支援者
48人
募集終了日
2019年10月31日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2019年09月16日 23:13

宮城県利府町での将棋を通した復興支援活動について

今回は宮城県利府町についてお話します。

仙台市・多賀城市・塩竃市・松島町と中心地・住宅地・産業地・観光地と

それぞれ特色を持った町に隣接する地域です。
サッカーの日本代表の試合が行われる大きなスタジアムや、有名アーティスト

がコンサートを行うアリーナ、東北新幹線の車両基地、大型ショッピング

モールなどがあり、文化・生活圏としてはとても充実した地域です。
 

利府町は仙台、塩釜、松島など様々な顔を持つ町と隣接している
​​​​​​


地図のように利府町が沿岸部に接している地域は一部です。しかし、隣接する

地域(特に沿岸部の塩竃市、松島町)においては、東日本大震災のような沿岸

部を襲った大きな津波の被害が懸念され、その際の避難経路においては、

ライフラインも含めて利府町の果たす役割は大きいのです。

 

今回のプロジェクトの中で、利府町にてイベントを開催した理由は、利府町で

も震災の被害があったこと、そして災害時に果たす同町の意義を現地に足を

運んで知ってもらいたい、という意向があります。
震災を未然に防ぐことは出来ませんが、予め対策を立てて備えることによって

「減災」することは可能です。
今回開催する会場も利府町の中心部で冒頭に述べた生活に関する様々な拠点・

施設を通るルート上にあります。実際に足を運んでいただくことによって、

ライフラインの要衝を認知・認識されると思います。

 

2017年3月に宮城県利府町にて行った「どうぶつしょうぎキッズチャレンジ」の様子。

 

利府町ではどうぶつしょうぎのワークショップを行ったこともあります。

町内には利府将棋愛好会もあり、各児童館でもどうぶつしょうぎのみならず

将棋も楽しまれています。
女川町七ヶ浜町の話の際にも紹介しましたが、地域でこういった年齢性別を

問わないコミュニティの有無は、震災が起きた際そしてそこから復興を目指す

にあたって大きな力を発揮します。

 

今回のプロジェクトをきっかけに、コミュニティの拡充を図りつつ、文化・

生活充実地域での将棋を通した環境作りを進めたいと思っております。
 
今回のプロジェクトでは

〇将棋イベント(大会・指導・初心者向け講座)においてのプロ棋士派遣費用
〇利府町内の学習・教育関連施設への将棋用具・教材の寄贈

 

の実現を考えております。

これまでのように既存のものをベースにするのではない「まちづくり」の

取組が中心となります。上手く行けば様々な地域で同じようなプロジェクト

を展開することが出来るのではないかと思っております。
どうぞよろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プランA

・全てのプロジェクト完了時に報告書(紙)をお送り致します。
・宮城県沿岸地域関係の特産品(500円相当の加工産品)

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プラン2

・全てのプロジェクト完了時に報告書(紙)をお送り致します。
・宮城県沿岸地域関係の特産品(1000円相当の加工産品)
・熊坂学五段による指導対局権
 (2020年1月:女川町、2月:利府町、7月:南三陸町にて開催予定のイベント会場にて)
※1月と2月のイベント日程・会場は2019年11月に、7月のイベント日程・会場は2020年4月に決定します。
※指導対局は1時間を予定しております(2、3名同時に対局する場合があります)。またイベント会場までの交通費は自己負担となります。予めご了承ください

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

プロジェクトの相談をする