記事紹介(12)ヒトラー写真 【プロジェクト終了まで残り1日】

サンプル記事第十二回目は、第二巻第八号より欧州枢軸諸国の指導者たちの写真です。

 

~~~~ 【翻訳】~~~~ ~~~~ ~~~~

第二巻第八号(昭和十六年八月十五日 発行)

 

欧州枢軸諸国 新政府を正式に承認


新国民政府は中日提携により、基盤がますます堅固となり、独伊等の欧州枢軸諸国も、近日正式に新政府を承認する声明を発表した。国際情勢が激しく変化する中、今回の承認により、国民政府は不動の地位を取得した。

 

東亜全面平和の敵である重慶政府は大きな打撃を受け、汪院長の理想である全面平和も間もなく実現するではなかろうか。枢軸各国はこれから南京に公使を派遣し、正常な外交関係を結ぶことによって、重慶政府の地位は転落し、やがて国際社会から消えることになるであろう。

 

▼(墨索)ムッソリーニ伊首相
▼(駐日)駐日独大使オットは七月一日に国民政府を承認した後に、褚大使を訪問し、祝賀の乾杯を交わした。
▼(羅馬)ローマニア首相アントネスク
▼(斯拉)スロバキア首相ティソ
▼(克羅)クロアチア首相トミスラヴ
▼(匈牙)ハンガリー首相バールドッシ
▼(西班)スペイン総統フランコ
▼(希特)ヒトラー総統
▼(駐日)駐日ルーマニア公使バグレスコは、七月一日に褚駐日大使を訪問し、両国の友好のため、握手をした。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています