こちらでも、活動のご報告をしております。
https://www.facebook.com/okanesansuu

 

 

計算が出来るから、お金も計算できるとは限らない・・・。

 

学校で、2ケタの足し算も習っているよ!!
というお子さん。

まずは簡単なお買物で自信をつけさせてあげよう!!
そう考えて、お菓子を1つ1円で販売。

「1つ1円です。1つ買うと何円ですか?」
1つ1円。
2つ2円。
順調です!!

 

「1つ1円のお菓子を4つ買うと何円ですか?」
「5円!!」

 

3つまでは3円と分かります。
それが4つだと、何度やっても5円に・・・。

 

そこで、お皿を用意して
お皿とお菓子を同じ数ずつ並べてみました。

 

3回くらいお皿を使ってみると、急に理解出来た様子!!
お菓子を5個、8個と増やしても
お皿無しできちんと5円、8円を払う事が出来ました。
全て1円玉での支払いです。

 

お金も計算も、数字は出てきますが少し要素が違います。
たとえるならば、
お母さんの分→ウインナー1本
自分の分  →ウインナー1本
お父さんの分→ウインナー1本

などのように、
おかずを1人1つずつお皿によそうイメージと
お金の要素は一緒です。
掛け算にも通じています

実はこれ、小学1年生のかな~り最初に習うのですが・・・。
 

さんすうの力を伸ばすにしても、
お金の事を理解してもらうにしても、
こどもにお手伝いしてもらうのは、
とても効果的だと思います♪

新着情報一覧へ