「ブラインドセーリング」という言葉を聞いたことがない方は

 

目が見えないのに、どうやってヨットを操るんだ?

 

と疑問におもうと思います。

 

この記事で、もっと皆さんにブラインドセイリングについて

 

知って、親しんでいただけたらとおもいます。

 

 

さて、前回の動画に引き続き、

 

わたしがどうやって舵をとっているのか、

 

分かるような動画をとってもらいました。

(以下の動画の0:58あたりから、わたしが舵をとっています)

 

 

 

がどこから吹いてきているか、

 

太陽の温かさが頬にあたる角度や、

 

セイル(帆)のパタパタするの強弱や、

 

両足の下でヨットの傾きを感じて、

 

全身の感覚を使って、舵をとっていきます。

 

 

わたしは、車を運転したことがありません。

 

しかしこの広大な海は、大きな心で、

 

わたしの舵を受け入れてくれます。

 

 

 

※ 皆さんの引き続きのご支援に、心から感謝いたします。

  現在、223万3000円。

  目標額368万円まであと144万7000円です。

  そして応援サポーター100人まであと3人になりました!

  心からお礼を申し上げます。

  メインページや、この新着ページの拡散を是非よろしくお願いします。

 

 

 

 

新着情報一覧へ