この度、私どもが取り組んでおります「古墳の価値を未来に―野中古墳出土品の3D計測プロジェクト―」に対しまして、様々な団体も含めまして、多くの方々から多大のご支援を賜りましたことに、厚く、深く御礼を申し上げます。

目標額に到達することができましたので、この資金により、百舌鳥・古市古墳群(野中古墳)出土品の3D計測プロジェクトを実施できる目途が立ちました。

皆様のご支援にこたえられるように、これから成果を出していきたいと考えております。
なにとぞ、引き続き、温かくお見守りください。

なお、野中古墳からの出土品は非常に多くの数、またさまざまな種類に及びますので、今後は可能な限り、我々の自己資金などを工夫して、少しづつでも公開する内容を増やしていきたいと考えております。

当初の目標額が達成してすぐの段階で、なお厚かましいことではございますが、今回のクラウドファンディングも、あと少しの期間を残しております。

少しでも上乗せがあれば、できるだけ公開の数を増やしていくなどの努力をしてきたいと思っております。

残された期間はあとわずかではございますが、引き続きのご支援を賜れば幸いに存じます。

取り急ぎ、これまでの多くのご支援に対して、改めて心より御礼を申し上げます。

 大阪大学大学院文学研究科考古学研究室

 

本プロジェクトの紹介をかねて古墳グッズなどを並べています。
お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。
(場所:エキスポシティ3F・フードコート 期間:~12月25日)
新着情報一覧へ