READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
寄附型
成立

命がけで海を渡るシリア難民400万人を医療のリレーで救いたい!

命がけで海を渡るシリア難民400万人を医療のリレーで救いたい!

寄附総額

1,637,000

目標金額 1,500,000円

寄附者
100人
募集終了日
2016年12月28日
100人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2016年12月29日 17:42

プロジェクト成立!ご支援ありがとうございました!

本プロジェクトは、2016年12月28日にプロジェクト成立、ご支援の受付を終了いたしました。 おかげさまで、当初立てていた150万円という目標金額をこえ、163万7千円ものご支援を…

もっと見る

2016年12月27日 16:47

世界の人たちとともにシリア難民支援を

このチャレンジも残すところあと30時間となりました。 シリアおよびシリア難民への医療支援活動は、世界の医療団のネットワークをあげて取り組んでいます。 フランスでは、「シリアの医療を…

もっと見る

2016年12月26日 12:37

目標達成の御礼と、Next Goalに向けて

多くの皆さまからご支援を賜り、12月25日深夜、目標の150万円に到達することができました。 ご寄付をくださった方、Facebookでこの取り組みを拡散してくださった方、イベントで…

もっと見る

2016年12月24日 09:47

難民たちの旅路ーThe Journeyー(3)私が支援している人々

ギリシャ・キオス島 看護師として同地で活動に当たっているChristos Doulgkerisは、 このようなコメントを寄せています。 全てが終わったら それがいつなのかは…

もっと見る

2016年12月23日 23:27

12/26(月)シェアのリレーで難民を救おう!facebookでアクション!

いよいよ残すところあと5日。皆様のご支援・ご協力をいただき、目標寄付金額150万円の目標に対し、このメッセージを書いている12月23日夜時点で、130万円超のご寄付をお寄せいただい…

もっと見る

2016年12月20日 12:03

応援メッセージ 東京外国語大学 シリア研究会の皆さんより

東京外国語大学 シリア研究会の皆さんから応援メッセージを頂きました! 私達シリア研究会は東京外国語大学を活動拠点とする大学公認サークルです。 シリア研究会ができたきっかけは、「ダマ…

もっと見る

2016年12月19日 20:43

難民たちの旅路―The Journey―(3)彼らを勇気付けること

ギリシャ・キオス島 ギリシャは、とても多くの難民を受け入れています。 そのため、ギリシャ国内の難民施設はどこも受入可能人数をこえており、衣食住、そして医療も不足しています。 …

もっと見る

2016年12月15日 17:19

【緊急声明】本当に必要な難民受入れ危機への取組みを

国際医療NGO世界の医療団は、ギリシャと難民が日々体験している厳しい数多くの苦難、そしてEUが新たに掲げるギリシャへの難民送還案に対し、国際社会に向け警告を発するとともに対策の見直…

もっと見る

2016年12月14日 18:13

難民たちの旅路―The Journey―(2)難民受入センター

ギリシャ・レスボス島 海からあがり、難民たちが最初に向かうのが「難民受入センター」です。 レスボス島・モリアにあるセンターは、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)やほかパートナー…

もっと見る

2016年12月13日 19:15

難民たちの旅路―The Journey―(1)上陸

ギリシャ・レスボス島 シリアを逃れた多くの難民たちが、まずは陸路で隣国のトルコへ向かいました。そしいて、ヨーロッパを目指すために、トルコから海を渡って最初に辿り着く場所の1つが、ギ…

もっと見る

2016年12月12日 22:40

難民たちの旅路ーThe Journeyー(0)シリア

今日から1週間にわたり、シリアからヨーロッパへ逃れた難民たちがたどってきた「旅路」を皆さんにお伝えしたいと思います。 これは映画ではありません。実際に起きていることです。どうか、そ…

もっと見る

2016年12月08日 20:56

あと20日!世界の医療団フランスからのメッセージ

プロジェクトの終了日まであと20日。 今日は、世界の医療団フランスで理事長を務め、また医師としても活動しているフランソワーズ・シヴィニョンから届いたメッセージをご紹介します。 左…

もっと見る

2016年12月02日 15:30

難民・移民の子どもたちの保護に関わる共同声明を発表

NGO・国際機関などによる78の賛同団体が、全ての難民・移民の子どもを保護するための7つの優先事項を掲げる共同声明を発表、世界の医療団もこれに賛同・署名しました。 以下、抄訳 …

もっと見る

2016年11月24日 19:41

難民たちの声―お腹の赤ちゃんが

夫とともにギリシャ・ヒオス島の難民キャンプ内にある世界の医療団クリニックを訪れたマシュナティ。彼女は、妊娠6ヶ月の大きなお腹を心配そうにさすりながら、島に到着して以来3日間、胎動が…

もっと見る

2016年11月20日 09:33

11/20世界こどもの日によせてー「ハリマの旅」

「ハリマの旅」がカヴァラ難民キャンプの子どもたちを一つにする 「太陽の国ギリシャで、ハリマは国の指導者から、雨の国に向かうよう命を受けた。それは国民に被害をもたらしている干ばつ…

もっと見る

2016年11月16日 18:25

活動の現場から―フランス・カレー

アフリカや中東から移民らが殺到しているフランス北部の港町カレーには、通称"ジャングル"と呼ばれた難民キャンプがありました。フランスにいることもできず、しかしイギリスに渡ることもでき…

もっと見る

2016年11月15日 17:07

イベントで活動についてお話しします!

皆さまこんにちは。 早くもあたたかいご支援、応援のお言葉をお寄せいただき、ありがとうございます。ゆっくりとではありますが、"リレー"が走り出していることを実感しています。 さて、現…

もっと見る

2016年11月14日 18:11

難民たちの声―うちの娘もあなたと一緒にどこかに連れて行って

難民たちの置かれた状況は皆厳しく、様々な苦難を抱えています。 活動をする中で、忘れられないエピソードがあります。 「いっそのこと、うちの娘もあなたと一緒にどこかに連れて行って。この…

もっと見る

2016年11月11日 16:31

本日よりプロジェクト開始しました!

皆さまこんにちは。 世界の医療団 日本 事務局長・畔柳奈緒です。 本日より、シリア難民支援活動のためのプロジェクトがはじまりました。 難民たちは全てを投げ打って長く危険な旅に望…

もっと見る

ギフト

3,000

alt

頂いた寄付金の全て難民の医療支援に!このご支援で、約4枚分の毛布を届けることができます。

お寄せいただく金額を支援にかえて難民のもとへ届けます。

■ご支援に対するお礼状
■活動のご報告
■寄附金受領証明書
の3点を、後日郵送でお送りします。

寄附者
56人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

10,000

alt

頂いた寄付金の全て難民の医療支援に!このご支援で、寒さから身を守るための防寒セット5人分を贈ることができます。

お寄せいただく金額を支援にかえて難民のもとへ届けます。

■ご支援に対するお礼状
■活動のご報告
■寄附金受領証明書
の3点を、後日郵送でお送りします。

寄附者
35人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

30,000

alt

頂いた寄付金の全て難民の医療支援に!このご支援で、衛生用品キットを約20個を配布することができます。

お寄せいただく金額を支援にかえて難民のもとへ届けます。

■ご支援に対するお礼状
■活動のご報告
■寄附金受領証明書
の3点を、後日郵送でお送りします。

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

65,000

alt

頂いた寄付金の全て難民の医療支援に!このご支援で、およそ10人に看護・治療をすることができます。

お寄せいただく金額を支援にかえて難民のもとへ届けます。

■ご支援に対するお礼状
■活動のご報告
■寄附金受領証明書
の3点を、後日郵送でお送りします。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

100,000

alt

頂いた寄付金の全て難民の医療支援に!このご支援で、ヘルスセンターの運営全般をサポートをすることができます。

お寄せいただく金額を支援にかえて難民のもとへ届けます。

■ご支援に対するお礼状
■活動のご報告
■寄附金受領証明書
の3点を、後日郵送でお送りします。

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

1,000,000

alt

頂いた寄付金の全て難民の医療支援に!このご支援で、移動型クリニックを10日間運営することができます。

お寄せいただく金額を支援にかえて難民のもとへ届けます。

■ご支援に対するお礼状
■活動のご報告
■寄附金受領証明書
の3点を、後日郵送でお送りします。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

プロジェクトの相談をする