プロジェクトの『応援団長』お披露目☆

プロジェクトにご支援・ご協力いただき、誠にありがとうございます。あたたかいコメントも、本当に励みになります。

 

さてこの度、プロジェクトの応援団長が決定しました・・・!

プロジェクトTシャツのつもり

 

2月に生まれたばかりのコガネメキシコインコさんです♪

上嘴がケガで欠けているのですが、バードスタッフさんの丁寧なケアもあり、今では元気いっぱい。

 

カラーの訓練も兼ねてプロジェクトTシャツを着てもらったところ、あまりにかわいかったので応援団長をしてもらうことになりました。

 

(5万円のリターンの、「南の鳥のヒナにあなたが名前をつけてください!」対象のヒナのため、まだ名前はありません)

 

がんばる応援団長の誕生から現在までを、バードスタッフさんのブログでご紹介します↓↓↓

 

こんにちは。バードスタッフの宮本です。通勤路の桜も散り、新緑の季節となってきました。暖かい日差しに、鳥達も嬉しそうです。

今年の2月7日に、コガネメキシコインコの雛を1羽巣箱から取り上げたのですが、すっかり大きくなりました。
その成長過程をご紹介したいと思います。

2月7日。親鳥が育児放棄をしてしまった為、巣箱から取り出し、人口育雛を始めました。上嘴と左足の指に怪我をしていましたが、元気な雛でした。生後推定2~3日。体重5gでした。



2月11日。スタッフが交代で2時間毎に給餌を行っています。早く大きくな~れ。

 

3月1日。目も開いて大分足取りもしっかりして来ました。翼の部分にうっすらと風切り羽の形成が見えます。でもまだまだ宇宙人。



3月7日。モリモリ食べてどんどん大きくなっています。羽軸が形成されて羽が成長中です。飛ぶ為に重要な風切り羽や尾羽が最初に成長するのですね。


3月20日。大分インコらしくなりました。羽軸がグングン伸びて、軸のはじけた先端から羽が出てきます。トゲトゲ感が凄いです!


4月15日。こんなに大きくなりました。まだ若鳥なので、羽が緑色です。大人になると黄色になります。


雛の頃に怪我をしてしまった上嘴は、残念ながら先端が欠けたままですが、何とか自分で工夫してペレット(インコ用の固形フード)を食べているようです。甘えん坊で、人に抱っこしてもらうのが大好きです。


元気に成長してくれてありがとう。 4月18日

 

↑↑↑

プロジェクト達成の6月末まで、よろしくお願いします、応援団長・・・!

 

受付スタッフ 本田

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています