ベンチの設置から一年

今年はプロジェクト「養護施設の子どもたちをポーランドのサッカーワールドカップへ!」を行い、たくさんの皆様よりご支援をいただきました。本プロジェクトの支援者様におかれましても、たくさんの応援をいただき、本当にありがとうございました。

 

皆様のご支援で設置したベンチも一年が経過し、園庭の風景に当たり前のように溶け込んでいます。社会福祉法人福田会は、児童養護では日本で最も古い施設です。引き続き児童養護施設の子どもたちのサッカーなどを通じた社会貢献活動にも取り組んでまいります。今後とも応援よろしくお願いいたします。(阿部浩一)

本日の様子。写真撮りにいったら職員が休憩中でしたが、写真にうつるのははずかしかったようです(笑)。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています