プロジェクト終了から1年。西田ジムの今③!

プロジェクト達成から1年、西田ジムの近況報告第3弾です!今回は、ジャマイカのTVで特集を受けた動画を少し紹介させていただきます。

 

 

「やるなら2016年のリオを目指して全力で、そしてずるずるやらないようにしたい」という思いから自分に課した「自分の手でオリンピックを目指すのはリオが最初で最後」という条件。全力で追いかけた夢でしたが、残念ながらリオオリンピック出場は達成できませんでした。でも、不思議と全く悔いはなく、むしろやり切った感すらあります。

 

これからはジャマイカの先生たち、そして選手たちにその夢をかなえてもらえるように、彼らが夢を追える場所、西田ジムが今後10年20年と続けていけるように。ジャマイカ生活の集大成として臨んだ新体育館建設。建設が終わって1年がたち、ShorwoodのNishida's Gymnasticsとしてしっかり定着しました。安堵とともに、本当にうれしく思っています。

 

こちらのビデオ、撮影していただいたのは実は少し前になりますが、帰国に対する思いやジャマイカに対する思いを話させていただきましたので、ぜひみていただければと思います。

 

 

皆様のご支援、想いを乗せ、これから益々ジャマイカの子供たちへ貢献できるよう、そして、皆様に「支援してよかったな」と思っていただけるような報告を一つでも多くできるよう、今後は日本とジャマイカの両方から、コーチ・選手のサポートに精進してまいります!

 

本当に、どうもありがとうございました!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています