皆様

 

こんばんは。
一般社団法人セオリー・オブ・チェンジ・ジャパン(ToCJ、設立準備中)理事の川端です。

 

ご挨拶:無事にお仕事に復帰させて頂きました。

まず、この度は、クラウドファンディング開始早々に体調を崩してしまい、皆様には大変なご心配をおかけしてしまったこと、お詫び致します。

加えて、クライアントの皆様や友人、普段お世話になっている方々から沢山温かいお言葉・お気持ちを頂き、無事に復調することが出来ました。

 

この度は、複数案件でヤマが重なったり、公私ともにチャレンジを続けている中で、少し心身がついてこない状況を迎えてしまいました。

「社会を変える、社会に希望をもたらす挑戦者の燃え尽きをなくしたい」との想いで、NPOやソーシャルベンチャーを中心に、事業・組織開発の支援を行なっている人間が倒れてしまうとは、なんとも言えない、情けないなと思いつつ、フォーカスを絞って既存案件の山場を乗り越えた後は、思い切って心身を休めさせて頂いておりました。

 

今回の件では、確かに危ない橋を渡ったと思う一方で、休みの間は皆さんからの温かい気持ちにも触れ、非常に味わい深い学びもあった時間となりました。

今回の件の経緯やそこでの学びについては、自身のMediumにまとめさせて頂きましたので、もしご関心ありましたらご笑覧下さい。

 

お休みの間は、心身をゆるめつつ、折に触れて読書に勤しみました。皆様、ありがとうございます。


今後のToCJ・クラウドファンディングについて

さて、復帰早々の初投稿ですが、これまでは、田辺さんから、ToCについての専門的視点からの解説頂きました。

 

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (1) - ToCとは何か? - (2016.11.19)

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (2) - ToCの代表事例 - (2016.11.20)

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (3) - 世界を変えるTFA - (2016.11.21)

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (4) - 出所者復帰支援 - (2016.11.22)

ToC入門 (5) - B Lab - & 新着情報の連日更新を当面中止します (2016.11.23)

【残り30日】 ToC入門 (6) - ロジックモデルとの違いとは - (2016.11.28)

【残り29日】 ToC入門 (7) - ToC批判とは - (2016.11.29)

【残り28日】川端、復帰致します!&"オンライン対話会"の予告 (2016.11.30)

【残り26日】 1月来日日程(第一報) & ToCJのFBページ開設 (2016.12.2)

【残り25日】セオリー・オブ・チェンジについて対話する会!(2016.12.3)

【残り24日】問いを立て、システミック・プロブレムを定義する(2016.12.4)

【残り24日】 12/8(木) 朝6:00 ToCウェビナー開催のお知らせ (2016.12.4)

【残り23日】 休眠口座活用法の成立とセオリー・オブ・チェンジ (2016.12.5)

【残り21日】セオリー・オブ・チェンジと稼ぐ力 (2016.12.7)

【残り19日】アメリカから1月来日の延期の相談が入りました (2016.12.9)

【残り18日】一般社団法人を立ち上げるきっかけにつきまして(2016.12.10)

【残り17日】外資NPOを立ち上げる上での課題とは (2016.12.11)

【残り16日】 12/14(水) 深夜24時 ToCウェビナー開催のお知らせ (2016.12.12)

【残り15日】社会事業の攻めと守りを整え、燃え尽きを防ぐToC (2016.12.13)

【残り14日】全開でいきます。引換券をフルモデルチェンジ!!!(2016.12.14)

【残り14日】現場と社会インパクト評価の間の、埋まらない溝 (2016.12.14)

【残り12日】「ToCって、難しそう〜 わかりやすい映像を」(2016.12.16)

【残り11日】コレクティブ・インパクトの成功事例の中軸にToC (2016.12.17)

【残り10日】国連や世界銀行等、国際協力機関でのToC活用事例 (2016.12.18)

【残り8日】本プロジェクトの5分間ショートムービーが完成! (2016.12.20)

 

これらの記事を確かな土台としながら、これから、皆さんと一緒にToCの可能性を深く探っていければと思っています。

 

しかしながら、クラウドファンディング自体は、「残り28日・達成率12%」という状態です。

この数字をどう捉えるかは人それぞれと思いますが、ToCは、多種多様なステークホルダーが集まり、「ありたい社会と、それを目指す為の社会システムへの介入・途中成果を言語化」していくというプロセスでもあります。

 

それを考えた時に、このクラウドファンディングも、今後、日本の皆様にToCを活用して頂く上で、私と田辺さんからの情報発信だけでは不十分ではないかと思うようになりました。



セオリー・オブ・チェンジ オンライン対話会、やります。

そこで、一般社団法人セオリー・オブ・チェンジ・ジャパンでは、ToCに関心をお寄せ下さっている皆様と、ざっくばらんにオンラインで対話出来る場を設けていこうと思っております!

 

12月の平日夜、あるいは土日の日中等に複数回、オンライン会議システム「Zoom」を活用して、セオリー・オブ・チェンジ・ジャパンについての構想を私(実施回によっては田辺さんもご登場される回がある予定です)から共有させて頂きつつ、セオリー・オブ・チェンジに関心ある皆様と、ざっくばらんに対話する機会を作って参ります!

 

こちらは、お休みを頂いていた時に、私にふと降りてきたアイデアです。

 

「今後、セオリー・オブ・チェンジの活用方法を多様なセクターの皆さんで検討していく為には、より多くの人を巻き込む必要がある」

「一方で、まだ日本で馴染みの薄い経営理論・手法について知る為に、わざわざ都内のワークショップ会場まで足を運んで頂き、しかも運営コストカバーの為の参加費を払って頂くことは、特に首都圏外の方には難しいのではないか?」

「しかも、自分も病み上がりの身であり、限られた資源を効果的に使って学びとつながりを最大化する方法を考えなければいけない」

「それなら、いっそ、オンライン会議システムで、参加者の皆さんが、物理的制約を超えて参加出来る仕組みを考えよう!」

 

ということで、「セオリー・オブ・チェンジ オンライン対話会(仮称)」を、12月に複数回実施致します!

インターネット環境とインターネットにつながるデバイス(PCやスマートフォン等)があればどなたでも無料でご参加頂けますので、ぜひ、ご参加頂ければと思います。

 

日程や詳細のご案内は、明日以降順次、お伝えさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します!

 

一般社団法人セオリー・オブ・チェンジ・ジャパン(ToCJ、設立準備中)

理事 川端

新着情報一覧へ