新ジュエリー発表を兼ねた2周年記念イベントへのお誘い

みなさま、こんにちは。
EDAYA代表の山下彩香です。ご無沙汰しております。

今日は新ジュエリーの発表を兼ねた、EDAYAの2周年のイベントへの

お誘いをさせていただきたく、

こうしてメールを書かせていただきました。

 

イベントは明後日13日、原宿にあるkurkku homeでの開催となっています。
http://www.kurkku-home.jp/

昼の部、夜の部と2部制で設定させていただいているので、
ご都合のつくタイミングでぜひいらしてください。

 

2周年を機により、パワーアップしたEDAYAをお見せしたいと、数か月に
わたり、新作の準備&新ビジュアルの制作に奔走してまいりました。
コンセプトも一からブラッシュアップしなおした、今私たちが出来る
最大限の表現となっています。13日、皆様にお披露目できることを
楽しみにスタッフ一同気合いを入れて頑張っておりますので、ぜひ
イベントへいらしてください。

 

素晴らしいひと時を皆さんとご一緒できるよう、様々な企画を用意して
お待ちしております。ぜひご来場をご検討いただけましたら幸いです。

詳細は以下となっております。たくさんの方とお会いできますように。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EDAYA、2周年を機に「マイノリティーのエンパワーメント」
をテーマとした新ジュエリーの発表イベントを開催
--------------------------------------------------------------
2014年9月13日(土) 昼の部 15 時30分開場 16時~18時
夜の部 19時開場 19 時30 分~21時30 分  @kurkku home 表参道
お申込はこちら≫ http://goo.gl/3kKUa4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
失われつつある北ルソン・山岳先住民族の生き方にインスピレーションを
受けたデザインと、その土地に受け継がれてきた精緻な職人技の
コラボレーションによるステートメント・ジュエリーブランド EDAYA。

今夏 2 周年を迎えた EDAYAは、時代に迎合しない人々にマイノリティーの
力強さを届けたいと、その思いを新テーマ「マイノリティーの
エンパワーメント」と設定し、テーマに合わせた新ジュエリー「PULCHUS
(プルチュス)※」を発表するイベントを開催します。
また、従来展開している「KACHOCHWA(カチョチュワ)」「ICHAW(イチャウ)」
についても、新テーマに合わせたデザインを発表いたします。

(※)PULCHUS は北ルソン・カリンガで、「私はここにいる、私らしくいる」
という存在証明を示す言葉。PULCHUS シリーズでは素材の形ありのままを
生かしてデザインしています。

 

■ イベント概要
【日時】:2014 年 9 月 13 日(土)
・昼の部 15 時 30 分開場 16 時~18 時
・夜の部 19 時開場 19 時 30 分~21 時 30 分
※本イベントは 2 部制となっております。
内容は各回とも同様となります。どちらの回とも定員になり次第受付を終了
させていただきますので、お早目に申し込みください。
【内容】:新作発表プレゼンテーション
トークショー「途上国と共にある新しい社会起業の在り方」
→山下彩香、エドガー・バナサン、ゲスト田代絢子氏
【場所】:kurkku home (〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 2-18-21)
http://www.kurkku-home.jp/
【チケット】 : 2500 円(昼の部、ワンドリンク&スイーツ)
3500 円(夜の部、ワンドリンク&フィリピン料理)
※チケットの代金は当日払いです。
【申込】:下記サイトから申し込み下さい。
http://goo.gl/3kKUa4

 

■ EDAYA 代表 山下彩香 プロフィール
1985 年生まれ。東京大学大学院卒。
大学院時にフィリピン北部の鉱山にて、金を手堀する人々の労働環境について
研究。同時期に、それまで隠してきた左耳が聞こえない事、表現活動への潜在的
欲求をベースにした「マイノリティと芸術」というテーマでの個人研究を実施。
在学中の 2011 年に、鉱山での仕事に従事していた、竹工芸家・音楽家の
バナサン氏と出会い、EDAYA の活動を開始した。2012 年 7 月、フィリピンにて
EDAYA ARTS CORDILLERA CORPORATION を起業。

 

■ EDAYA エドガー・バナサン プロフィール
1971 年フィリピン、ルソン島北部、カリンガ州バリンシャガウ村生まれ。
先住民カリンガ族。この地方で伝統的に用いられてきた材料の1つ「竹」を軸に
活動する工芸家であり、竹楽器を得意とする音楽家でもある。これまで多くの
フェスティバルに参加し、竹を用いたインスタレーションの展示を行ってきて
いる。また、音楽家としては Ramon Ubusan Fokoric Group やグレースノノとも
共演してきた。

 

■ ゲスト田代絢子氏 プロフィール
大学在学中、ケニアの保健医療の現場を経験、ビジネスの手法を活かした
国際開発への取組みを目指し始める。卒業後、McKinsey & Company に入社、
日本・中国・欧州を拠点に経営戦略立案、新規事業策定、組織変革等に従事。
渡米後は、国連開発計画(UNDP)、国際金融公社(IFC)にて、途上国貧困層向け
ビジネスのアドバイザリー業務を担当。2012 年、千人を超す候補者の中から
Acumen Global Fellow に選出され、ガーナの社会的企業・GADCO にて勤務。
ガーナの食糧安全問題と農村部の貧困スパイラルの解決を目指し、
零細米作農家を高級市場向け生産網に取り込む新規事業を立ち上げ。
2014 年 9 月より日本に拠点を移し、金融機関にて日本・アジアの低所得者層
向け金融包摂プロジェクトに従事予定。東京大学教養学部(国際関係論専攻)・
コロンビア大学国際公共政策大学院卒業、行政学修士(MPA)。

 

申込:下記サイトから申し込み下さい。
http://goo.gl/3kKUa4
 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています