【残り2日!!】みんなのあおた荘④~さっちゃん~

こんにちは!管理人の和泉&小林です!!

残り2日となりました・・・

こうなるとWEBページの方には「残り時間50時間」という表示に切り替わるんですね!ますます頑張らねばです!

皆様のご支援のおかげで、残り10%、80000円のところまでたどり着きました。

本当にありがとうございます。

ラストスパートです。最後まで頑張ります!!

さて、今回のあおた荘に出入りしている人のインタビューは、さっちゃんです!大掃除にも駆けつけれくれました。

実はさっちゃんは浪江町出身で、現在浪江町に住んでいます。

さっちゃんにとってあおた荘はどんな場所なのでしょうか。

 

 

 

◇まず、さっちゃんが浪江町に戻ろうと思った理由はどんな理由ですか??

さっちゃん:一言でいうと「地元だから」です。

戻って生活してみて、一番感じたことは、「水が合う!」でした。浪江の水がおいしく感じるんです。そして、景色が落ち着きます。今までもいろんなところに行きましたが、ここが一番気持ちが落ち着くし、ちょうどやりたい仕事も町内であったので、戻ることを決めました。

 

 

◇そんな中、あおた荘に出入りするようになって感じることはありますか?

さっちゃん:ここは「日常の場」だと思います。

今浪江に来ている方々は、割と気を張っている(気負っている)人が多い気がしていて、そういう方たちの肩の力を抜けさせる雰囲気があおた荘にはあると思います!

もちろん仕事で来ている人たちもいるけども、気が張っている人たちでもここでは息を吐きながら、日常を過ごせるところだなって思います。

 

 

◇これからの浪江町が、どんな風になっていったらうれしいですか?

さっちゃん:「浪江町をこうしていきたい!」と決めるのはやっぱり町民が決めることだと思います。ただ町民だけでなく、浪江を応援してくださる方々もたくさんいらっしゃるのも本当に有難く思っています。

応援してくださる方々には、町の人たちの気持ちに寄り添ってもらえたらうれしいですね。仕事として浪江に来るという形でもいいですし、わたしも普通の暮らしをしているので、変に気負わず関わっていただけたら嬉しいです。

 

さっちゃん、忙しい中インタビューに答えてくれてありがとうございました!!

さあ・・・残り時間もわずかですね。

伝えたいことはたくさんあるのですが、そのわずかな時間でも皆様に届くよう、最後まで気合い入れていこうと思います!

引き続き、ご支援よろしくお願いいたします!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています