第3期生も全員合格! ~岐阜市医師会准看護学校へ2名~

看護奨学生からメールが届きました。

『星野塾プロジェクト  レディフォーで受講させていただき、准看学校へ無事合格することができました。シングルであり、またこの歳での挑戦で少し不安になってしまった時期もありましたが、無事合格する事ができました。まだまだこれからですが、ご支援いただいた皆様へ感謝の気持ちを忘れずに、看護師になって社会に貢献できるよう頑張りたいと思います。この度ご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました。』

 

岐阜市医師会准看護学校には2名の奨学生が挑戦しました。

2名とも、1校に絞っての受験。2月の1次入試に臨みました。

不合格の場合は、次年度に再挑戦と決めていました。

その結果、1名は合格。このメールの方は補欠登録者となりました。

 

補欠登録者の合格発表は、2次入試合格者と同時に発表。

1次入試受験者は、2次入試を受験できないので、

『待つ』しかない状況で20日ほどを過ごすことになります。

本人も私も不安な日々でした。

 

そして、先日合格発表。

合格にたどり着けたのです。

皆様の支援のおかげで、受験した5名全員が合格なりました。

3年間で20名+リターンズ生2名の22名が看護職への道を歩んでいます。

 

過去3年で『まだ、受験にたどりつけていない奨学生』は10名います。

その方々はリターンズ生として塾に無料で通っています。

合格した看護奨学生が『支援していただいた時間』の余った時間を、

夢が叶っていない方にプレゼントしているのです。

 

その時間を使って、現在1名の方が次年度に向けて通塾開始となりました。

今後も残りの9名の方も含め、夢が実現に向け伴走したいと思っています。

また、第4期シングルマザー看護奨学生の募集も開始しました。

これからも彼女たちのチャレンジを見守っていただけると幸いです。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています