みなさま、本当にありがとうございました

関空特急「はるか」の車内でのマリコさん

 

ご支援いただいたみなさま、ご教授、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

一時はどうなることかと思いましたが、クラウドファンディングは達成し、8月21日~26日までの6日間、マリコさんを日本に呼ぶことが出来ました。

 

来日してからのマリコさんは、若者のように好奇心旺盛で、父親の古里を肌で感じられました。

 

「自然の美しさ」「人々の優しさ」を知り、帰国間際の関空特急「はるか」の中で、マリコさんは「父親が日本人であることを誇りに思う」と話されました。

 

本当にご支援いただいたみなさまに心から感謝しています。

核心的な情報は得られませんでしたが、次に繋がる情報もいくつか出てきました。これからも私はマリコさんのお父さんの情報を引き続き集めていきたいと思います。

 

 

先ほど、マリコさんに同行し、通訳をしてくれたガイさんから連絡が入りました。

 

 

「帰国して間もなくは疲れていましたが、今は元気いっぱいです。お父さんの古里を見れてよかったです」と。

 

今日9月2日、ベトナムは独立記念日。

ホーチミン市では花火が上がるらしく、ガイさんは「マリコさんの家で花火が見れるかなぁ」と話していました。

 

 

マリコさんは帰国後もお元気なようです。

 

無事にみなさまのおかげで、達成したクラウドファンディング。

この部屋は、明日3日に終了報告をする予定でいます。

 

以後、村山の動きは、FBかツイッター、もしくはBlog等で更新をしていきます。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

本当にありがとうございました。

 

フォトジャーナリスト 村山康文

 

 

<お知らせ>

先ほど、メール等のリターンは完了し、今日の午後に郵送を必要とするリターンも発送いたしました。

もし、不備等がございましたら、お手数ですが、下記のメールまでご連絡をお願いいたします。

yasumu43@hotmail.com (村山)

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています