ジャイロセンサ BBM

Q-Liページをご覧の皆様,お久しぶりです.

学部4年の松下です.

 

本日は姿勢系の進捗報告をさせていただきます.

こちらの写真は,ジャイロセンサ のBBMです.

BBMというのはブレッドボードモデルの略称です.

ブレッドボードとはこの写真に少し写り込んでいる黒いボードで,

ジャンパ線というなんだか映画の時限爆弾に出てきそうな線を

差したり,引き抜いたりすることで簡単に回路を組むことができるのです.

BBMはセンサなどの部品が本当に動くのか,

回路を試作するときに用いられます.

写真左のジャイロセンサ に写真右のArduino UNOというマイコンを繋いで,

実際に角速度を検出してみました.

 

 

まずx軸周りにジャイロセンサ を傾けてみました.

少し見づらいのですが,しっかりパソコン上の青いラインの山ができています.

 

これはx軸周りの角速度を検出できているということです.

 

次にy軸周りにジャイロセンサ を傾けて見ました.

 

 

こちらも赤いラインの山ができています.

y軸周りの角速度を検出できました.

 

最後にz軸周りにジャイロセンサ を傾けて見ました.

 

 

こちらも,緑のラインの山が出来上がっています.

z軸周りの角速度を検出できました!!!

 

私は電子工作は素人で,実際にセンサを購入してマイコンにつなぎ,

データを取得したのは初めてでとても苦戦しました.

しかし,研究室で隣に座っていらっしゃる電源系の荒川さんに教えていただきながら,

なんとかデータを取得することができました!

Q-Liプロジェクトでは後輩は先輩から色々な技術的なことを教えていただきながら,

日々開発に取り組んでおります.

 

最後に宣伝です.

10月7日に九州大学では「サイエンスワールド」が開催されます.

そこに私たちの宇宙機ダイナミクス研究室もブースを出しますので,

ぜひ九州大学伊都キャンパスまでお越しください.

 

今回の新着情報で紹介させていただいたジャイロセンサ のBBMも展示します.

よろしくお願いいたします.

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています