ゲストハウスを手放しました

ナマステ こんにちは。アンジャナです。

 

みんなさんに ほうこくが あります。

私たちは きょねんの 2月に見つけたゲストハウスでした。バリアフリーにして、おきゃくさんの へやを しゅうりして、いっしょうけんめい じゅんびしました。1ねんとすこしのあいだ、がんばって おきゃくさんも よびました。5人しょうがいしゃが せいかつできました。ぜんぼ みんなさんの おかげです。ほんとうにありがとうございました。

 

でも ことし2月、けいやくしていたゲストハウスの オーナーから かえしてほしいと いわれました。いろいろがんばってみましたが、どうしても つずけること できないでした。おおきなりゆうは わたしの マネゾメントが よろしないことです。この もんだい はじむってから はたらいていた しょうがいしゃは きゅうに やめてしまいました。だから つずけたいおもても つずけること できませんでした。ごめなさい。ごめなさい。

 

おおきなゲストハウスを 私たちだけで マネゾメントするのは もんだいあるだから、いまは もっと ちいさいところを カフェするために さがしています。みんなさんから しえんのおかねは ちゃんと のこっています。1ねん きゅうりょうも はらいましたけれども、おかねを のこすことができて よかったです。

 

よいニュースもあります。

かんこうの だいじんさんに しょうがいしゃも かんこうできるように おねがいしていて、それを うけてくれました。このしゃしんは だいじんさんが 私の車椅子をおしていますよ。

 

これからあたらしカフェ さがします。みつけるとき みんなさんに ほうこくします。

 

私は ほうこく うまくないだから おそくなって すみませんです。

 

これからもおうえんしてください。

 

アンジャナK.C.

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています