READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画

大井川鐵道株式会社

大井川鐵道株式会社

蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  9枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  2枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  3枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  4枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  5枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  6枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  7枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  8枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  9枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  2枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  3枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  4枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  5枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  6枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  7枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  8枚目
蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画  9枚目
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は11月30日(水)午後11:00までです。

支援総額

46,878,700

目標金額 100,000,000円

46%
支援者
2,374人
残り
3日

応援コメント
みゃ~みゃ~
みゃ~みゃ~4時間前末長くSLという文化が残るよう頑張ってください!末長くSLという文化が残るよう頑張ってください!
木村禎成
木村禎成5時間前罐の火が長く引き継がれることを願ってます。罐の火が長く引き継がれることを願ってます。
YOSIDA
YOSIDA6時間前SL復活までにはまだまだ厳しい道のりのようですが頑張ってください、復活の際には勇姿の姿撮りに行きたいです。 SL復活までにはまだまだ厳しい道のりのようですが頑張ってください、復活の際には勇姿の姿撮りに行きたいです。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は11月30日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 


プロジェクト公開時に開いた記者会見で問われた一言に、私たち大井川鐵道はその覚悟と使命を語りました。C56-135号機の復活への挑戦に賭けているのは、これからの「鉄道遺産の未来」です。

しかし、プロジェクト開始直後の9月下旬、台風15号により過去にない甚大な被害を受け、大井川鐵道は長期間の鉄道運休を余儀なくされました。観光シーズンに完全に旅客収入が絶たれた状況が続き、大井川鐵道の事業存続にも影響を与えるレベルのダメージを負っています。

大井川鐵道の存続、復活のシンボルとしてC56-135号機 へ、皆さまのご支援が今こそ必要です。

12月中旬には、本線も一部区間にて運転を再開する予定です。

大井川鐵道は一歩ずつ、一歩ずつ前進しています。

私たちは、
過去「蒸気機関車が走っていた」という"歴史"を後世に引き継ぐのではなく、
いま「蒸気機関車が走っている」という"現実"を次世代に受け継ぎたい。

そして、その未来を実現するための「SL動態保存技術」が大井川鐵道にはあります。

どうか、日本の鉄道、蒸気機関車、鉄道遺産の未来に心を寄せる皆さまの意志を、熱い想いを大井川鐵道に託していただきたいのです。

将来にわたって鉄道を残すという夢は捨てはしない。

支援いただいたあなたと、"次世代" に、この取り組みを誇り語れる日を思い描きながらーー


どうぞ、ご支援をよろしくお願いいたします。                      


大井川鐵道 (2022.11.04 追記)

 

 

 

■ 今回の費用の使い道

静態保存されていた、C56形135号機の動態化にかかる、修繕費用に使用致します。

​​※費用の総額は約3億円の見込みで、差額は自己補填等でプロジェクトを進行します。

 

✔️ 静態保存機関車を動態化する試みは、2001年6月搬入のC11形190号機以来、およそ20年ぶり。

 

✔️ 1975年より兵庫県滝野町(現在の加東市)に展示されていた蒸気機関車C56形135号機。年月とともに荒廃が進み、一度は解体の方針が立てられましたが、この度、大井川鐵道が引き受けに名乗りを上げました。

 

✔️ 今回の動態化に向けた大規模修繕を手掛けるため、島田市内にボイラー整備のスペシャリストである東海汽缶が新工場を建設中。今後全国のSL修繕や復元の拠点となります。 東海汽缶との連携により、SL列車運行の安定化を目指します。

 

 

大井川鐵道の現状

 

大井川鐵道株式会社は、今年で創立98年を迎える静岡の鉄道会社です。きかんしゃトーマスが走っている鉄道、という印象をお持ちの方も多いかと思いますが、長きに渡り、観光鉄道、また、市民の皆様の生活を支える交通手段として鉄道の運転を行ってきました。

 

大井川鐵道では、過去全国で役目を終え静態保存されていた蒸気機関車をたびたび搬入し、動態化してきた実績があります。

 

 

C11形227号機  復活運転の様子
C56形135号機 播磨中央公園(加東市)設置時の様子


■台風による被災について

クラウドファンディングが始まって早々の9月23日、24日に静岡県は台風15号の被害を受けました。大井川鐵道も土砂災害などの影響により運転の見合わせが続いておりましたが、10月22日には井川線全線が運転再開し、大井川本線も本年12月中旬に一部復旧の目処が立っています。

 

困難な状況ではありますが、大井川鐵道が無事全線運転再開・復旧し、通常運行が叶った後、このプロジェクトの成功とともに蒸気機関車が線路を走る姿を思い浮かべながら、復旧に向けて社員一同取り組んでおります。

 

 

 

今、蒸気機関車を復活させる意義

 

「保存鉄道の使命」

 

過去、動態復元への挑戦は2001年から2003年にかけて「C11形190号機」で実施をしました。当時は「はたして復活、動態化できるのか?」という不安の中、熟練技術者と若手技術者が手をとりあって技術力を結集し、修繕開始から2年目にして、動態化を成し遂げ、バトンリレーのように技術の伝承が行われました。

 

その技術者たちは... 20年の時を経て、熟練の技術者へ。


次は、彼らから令和の時代の若手技術者たちに技術の伝承をする時。20年ぶりの学びの機会を逃すわけにはなりません。


部品をばらばらにし、ひとつひとつの構造や役割、仕組みを学び、過去に蒸気機関車と向き合った先人たちがどのような修理方法をとったのか、これを学んでゆくのです。若い技術者にとっては新たな、そしてベテラン技術者にとってはより深く高いレベルでの「学びの場」となります。

 

船から荷下ろししている190号

 

昭和初期に製造されたSLは、ひとつひとつの部品に個体差があり、且つ、長年の走行による摩耗や経年劣化により動態化には繊細な調整が必要でした。大井川鐵道でのSL列車動態化への「技術」とは「手の感触」「勘」「過去の経験」といえます。勘や過去の経験が極小で正確かつ微細な数値を生み出しています。「伝承」とは「口承」であり「過去の記録を伝える」ことなのです。

 

 

 

 

大井川鐵道の覚悟

 

SLはいずれ消えゆくもの ーーー
 
令和に突入し、非情なコロナの影響により地方鉄道、および蒸気機関車の多くは厳しい運命を彷徨っています。

 

しかし、そんな逆風が吹く時代にあっても、蒸気機関車を動く状態で維持していくことは鉄道文化の継承としても、日本の遺産を守り抜くことでもあり、また未来にその歴史を繋いでいくことでもあります。

 

私たちは、

過去「蒸気機関車が走っていた」という"歴史"を後世に引き継ぐのではなく、
いま「蒸気機関車が走っている」という"現実"を次世代に受け継ぎたい。

 

そして、そのSL動態保存技術が大井川鐵道にはあります。

 

しかし、長い年月実現できなかった動態化の成功は、このクラウドファンディングの資金調達に大きな運命が賭かっています。
 
一緒に、日本の鉄道文化・技術遺産の新たな歴史の一ページを作っていきませんか。どうかあたたかいご支援を、よろしくお願いいたします。

 

 

▬ C56形135号機 動態化 へ向けて

 

大井川鐵道 代表取締役社長 鈴木 肇 

 

大井川鐵道株式会社代表取締役の鈴木でございます。

「蒸気機関車に再び命を!昭和の汽笛を次世代へ」という熱い思いを胸に大井川鐵道は、この度、蒸気機関車C56形135号機の動態化にチャレンジする事を決定いたしました。

 

大井川鐵道は今年創立98年目を迎えておりますが、まずは大きな節目となる創立100周年に向けて、そしてさらにその先の100年にも事業を継続できる企業を目指して、現在、従業員一丸となって新たな経営基盤の整備に取り組んでいるところでございます。

 

ローカル鉄道を取り巻く環境は大変厳しく、大井川鐵道も難しい経営を続けておりますが、これまで共に歩んできた蒸気機関車と新たな未来を切り拓こうと考えております。

 

長年、雨風にさらされた蒸気機関車を再び稼働させるとういう取り組みは、大変困難なものではありますが、大井川鐵道が長い歴史の中で培い伝承してきた技術と熱意によって、必ずや目的が達せられると信じております。

皆様におかれましても、この取り組みにご賛同いただき応援いただきますよう、お願い致します。

 

大井川鐵道 広報 山本豊福

 

蒸気機関車の動態保存は大井川鐵道が支えてきた
――SL列車といえば大井川鐵道

 

昭和時代の鉄道事業者における 動力近代化と呼ばれる動力源の変革、利用者減少の荒波、そして今もコロナ禍や観光客の減少に抵抗し続ける静岡県の小さな鉄道事業者があります。名前を大井川鐵道と言います。
静岡県中部 大井川に沿いながらのどかな里山を結ぶ鉄道です。

 

大井川鐵道は1960年代~70年代にかけて未来を見通せなくなる時期がありました。
過疎化、人口流失による利用者減、草創期から事業の大半を担ってきた貨物輸送量の減少、度重なる災害復旧につぎ込まなければいけない資金・・・でも、地域を支える生活路線としての役割が今以上に大きく、簡単に廃線にとはできません。 

 

維持していくにはどうしたらいい?

 

消えゆくものを使いながら、沿線外から皆さまを誘致する。
消えゆくものにこそ価値があることを、自ら発信してゆく。

という道を選択しました。

 

1970年11月から千頭~川根両国での遊覧SL運転。1976年7月9日から大井川本線にてSL急行かわね路号の運転。ちょうど鉄道業界における動力近代化政策の進行とあいまって、「SLといえば大井川鐵道である」という評価をいただくようになり、時代時代の従業員に誇りや勇気をもたらしました。

 

と同時に、SL列車運転という「昭和の鉄道文化伝承」という役割を背負ったことも事実。否応なしにSL列車運転へ数多くの人たちから期待が集中するようになりました。

 

何事も「継続」は簡単なものではありません。

 

2019年ごろから蒸気機関車自体の車両不具合によるEL(電気機関車)代走運転。2020年に始まるコロナ禍。そして2022年9月に発生した台風15号による被災。現在も大井川本線は全線にわたり不通の状態にあります。
例年、秋の行楽シーズンは奥大井の紅葉を楽しみにおいでいただく皆さまで賑わいを見せるのですが、ほど遠い状況と言わねばなりません。
蒸気機関車の車両不具合顕在化とともに徐々に消耗してゆく企業体力、そして今回の台風15号は絶望の淵を見せました。

 

でも、私たちには胸に刻んだ強い意志があります。
時代の片隅に置かれてしまったSL列車を今の時代に伝えること。10年後、50年後、いやそのあとも鉄道という世界にはSL列車があるということを。未来に生まれてくる人たちにも「こんな鉄道が今もあるんだよ」と、伝える使命があることを。

 

一部のみなさまから、C56-135の動態化に際し、以前に導入した客車の営業化こそ先決ではないか。という貴重なご意見もいただいております。
でも、私たちは決めたのです。

 

蒸気機関車そのものを動態化しなければ、牽引される客車も価値を失ってしまうのではないか。C56-135をなんとしてでも動態化するのだと。

 

ただ、現実として先に申し上げたここ数年で企業としての体力が落ちていることは明白です。

 

しかし、大井川鐵道には日本の鉄道から消えようとしていたSL列車運転を守ってきたという自負があります。蒸気機関車、SL列車という、特に昭和時代に光り輝いていた列車の運転を維持していかなければならないという使命が。

 

使命なんて独りよがりだろ?そんな声も聞こえてきます。でも、伝えなくては途絶えてしまいます。誰かが率先して行動しなければなりません。

 

大井川鐵道は伝承者としての役割に立つことを今一度、宣言します。

 

SLなんて、蒸気機関車なんて知らないという未来の人たちに
かつて鉄道という世界で主役を務めていた列車があることを伝えるためには、現在の陣容に加えてもう1両、C56-135の動態化が必要だと考えます。

 

昭和の鉄道文化を将来へ、未来へ。

 

みなさまと共に、昭和鉄道文化の伝承を。C56-135の動態化を。
大井川鐵道SL列車の運転へ、多くの皆さまからのご支援をよろしくお願いいたします。

 

新着情報

■今回動態化に挑戦するC56-135号機に関して

#10 大井川鐵道と、動態復元を目指すC56形135号機の歴史

#18 動態化に向けて、いよいよ工場搬入へ!

 

■リターン企画に関して

#4 クラウドファンディング メモリアル切符企画 始動!

#7 リターン紹介動画|MY安全ヘルメット

#8 メモリアル切符企画!2000万円到達記念でお届けする台紙

#11 体験リターン:復活の旗頭の「初列車」に想いを馳せて

#15 リターン紹介動画|運転体験

#16 お宝発見!昭和時代の貴重な時刻表をリターンに追加!

#19 リターン紹介動画|新金谷転車台前に設置する記念奉名板

 

■ご支援いただいた皆様へ感謝の企画

#3 鉄道の日前夜祭!10/13 応援生配信企画

#5 オンライン配信イベント レポート

#6 御礼動画|E101入換後面展望(留置線~本線へ)

#9 御礼動画|E101 新金谷駅構外側線 前面展望

#14 公募していたヘッドマーク​​デザインが決定!

 

■被災の状況とクラウドファンディングに関して

開始から15日経過しました:大井川鐵道をご支援いただく皆さまへ

#2 クラウドファンディング記者会見レポート

#17 【あと2週間】大井川鐵道より皆さまへ、大切なお願い

 

■掲載メディアに関して

 

 

挑戦に寄せて応援メッセージ

 

島田市長 染谷絹代

川根本町長 薗田靖邦

西日本旅客鉄道株式会社 杉山幸介

鉄道写真家 中井精也
女優/タレント 村井美樹

女子鉄アナウンサー 久野知美

株式会社ホリプロマネージャー 南田裕介

加東市長 岩根正

機関車C5631号保存会


支援者応援メッセージ

 

 

 

よくあるご質問、お問い合わせ先についてはこちら→

 

代理支援について

代理支援について〜インターネットでのご支援が難しい方へ〜

 

 

メモリアル切符企画について

 

ご支援金額のマイルストーンを達成するたびに、大井川本線の駅の硬券入場券を対象リターンをご支援いただいた皆様にプレゼントさせていただきます。

 

入場券は、今回の企画オリジナルの特別仕様です!目標支援額の1億円達成時のしめくくりは「門出駅」の入場券。皆様全員で、この機会でしか集められない入場券の大井川本線全駅コンプリートを目指しましょう!(詳しくはこちら→ )

 

 

 

【対象条件】

郵送ありのリターンをご支援の方かつ、1万円以上ご支援の方

 


ご注意事項

 

●ご支援確定後のご返金やキャンセルはご対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。

●本プロジェクトはAll-in形式のため、万が一目標金額に到達しなかった場合でも自己資金で補填する等して必ずプロジェクト(C56形135号機動体化に向けての修繕)を実行いたします。
●ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。
●銀行振込にてご支援いただく際、返金先口座情報をお伺いいたしますが、All-inのため原則返金はいたしません。ただし万が一ページで約束していたプロジェクトを実施できなかった場合や、振込金額が予約金額より超過している、もしくは不足しており追加で振込まれない場合に返金先口座を利用いたします。お手数ですがご入力をお願いいたします。

●本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

●団体の性質上、本プロジェクトは通常型であり寄付金控除型ではないため、税制上の優遇措置を受けることはできません。あらかじめご了承ください。

●よくあるお問い合わせ、支援方法のご案内をご確認の上、分からないことがあればこちらのGoogleフォームよりお問い合わせください。
●体験型のリターンについて、万が一何かしらの理由によって実施ができない場合は個別にご連絡させていただきます。また、ご支援者様の都合でイベント・体験型のリターンに参加できない場合、返金・キャンセルは致しかねます。あらかじめご了承ください。

 

プロジェクト実行責任者:
石久保 光彦(大井川鐵道株式会社)
プロジェクト実施完了日:
2025年3月10日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

蒸気機関車「C56形135号機」の動態復元。集まった資金は動態復元に係る修繕費として使用します(調査費、運搬費、各工事費、各部品費、人件費など)

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。

プロフィール

大井川鐵道株式会社

大井川鐵道株式会社

リターン

5,000+システム利用料


【お宝】グッズ支援コース:昭和時代の時刻表

【お宝】グッズ支援コース:昭和時代の時刻表

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●昭和53年 10月の時刻表
(サイズ:横360mm×縦500mm)

※「山岳夜行」や「国電快速」など、ロマン溢れる昭和当時の列車も記載されております。
※本リターンは、複製品となります。
※2022/11/16 新規追加リターンとなります。

支援者
58人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

3,000+システム利用料


お気持ち支援コース:大井川鐵道より愛を込めてお礼状(メール)

お気持ち支援コース:大井川鐵道より愛を込めてお礼状(メール)

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール

※大鉄名物変な缶バッジはこちらのリターンにはつきません。  (郵送リターンなし)

支援者
89人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

3,000+システム利用料


お気持ち支援コース:大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」

お気持ち支援コース:大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

3,000+システム利用料


お気持ち支援コース:C56形135号機 ナンバープレートキーホルダー

お気持ち支援コース:C56形135号機 ナンバープレートキーホルダー

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機 ナンバープレートキーホルダー

支援者
650人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

5,000+システム利用料


グッズ支援コース:名物広報 山本豊福が選ぶ秘蔵写真

グッズ支援コース:名物広報 山本豊福が選ぶ秘蔵写真

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●名物広報 山本豊福が選ぶ秘蔵写真
・8枚セット
・手形色紙&写真解説コメント付き

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

5,000+システム利用料


グッズ支援コース:【車内中吊り奉名ポスター】掲出終了後は記念としてご送付いたします!

グッズ支援コース:【車内中吊り奉名ポスター】掲出終了後は記念としてご送付いたします!

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【車内中吊り奉名ポスター】掲出終了後は記念としてご送付いたします!
・B3サイズの中吊りポスター1枚に4名様を記載
・普通電車での掲載予定、車両の指定はできません
・掲載期間3カ月、掲示後送付(短冊デザイン)

※2023年4月から3ヵ月掲載
※普通電車での掲載予定で、車両の指定はできません。
※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
72人
在庫数
246
発送完了予定月
2023年4月

5,000+システム利用料


特産品で支援コース:【地元特産品】2023川根茶新茶詰め合わせ「かわね路」

特産品で支援コース:【地元特産品】2023川根茶新茶詰め合わせ「かわね路」

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【地元特産品】2023川根茶新茶詰め合わせ「かわね路」
内容:初摘100g 1本・深むし彩100g 1本

支援者
151人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

9,000+システム利用料


特産品で支援コース:【地元特産品】2023川根茶新茶詰め合わせ「奥大井」

特産品で支援コース:【地元特産品】2023川根茶新茶詰め合わせ「奥大井」

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【地元特産品】2023川根茶新茶詰め合わせ「奥大井」
内容:山霧100g 2本・深むし薫100g 1本

支援者
101人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

10,000+システム利用料


純粋応援支援コース:【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、末永くお名前を残します

純粋応援支援コース:【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、末永くお名前を残します

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます
※10万円分以上10名以上でお名前を掲載したい場合はご相談ください。
※大鉄名物変な缶バッジはこちらのリターンにはつきません。(郵送リターンなし)

支援者
292人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年7月

10,000+システム利用料


お気持ち支援コース:大井川鐵道社長からの感謝状(台紙付き)

お気持ち支援コース:大井川鐵道社長からの感謝状(台紙付き)

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●大井川鐵道社長からの感謝状(台紙付き)
●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
139人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

10,000+システム利用料


グッズ支援コース:【C56135プロジェクト2022限定モデル】MY安全ヘルメット

グッズ支援コース:【C56135プロジェクト2022限定モデル】MY安全ヘルメット

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【C56135プロジェクト限定モデル】MY安全ヘルメット
●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
607人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

15,000+システム利用料


思い出支援コース:客車おそうじ体験

思い出支援コース:客車おそうじ体験

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●客車おそうじ体験(40名×4日間の開催を予定)
●手ぬぐい付き

※日程:2023年2月以降のSL運休日に実施予定
※開催日は別途メールにて2023年1月中旬を目処にご案内いたします
※開催予定の4日間の内ご参加いただく日程は別途調整となります
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります
※清掃する客車のご指定はできません
※当日は汚れてもよい服装、動きやすい服装でお越しください

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
15人
在庫数
144
発送完了予定月
2023年3月

25,000+システム利用料


思い出支援コース:C56形135号機 復活記念号(二日目)へご招待

思い出支援コース:C56形135号機 復活記念号(二日目)へご招待

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機 復活記念号(二日目)へご招待
●記念デザインきっぷ付き
●ご支援者さま限定 お披露目イベントへご招待

※片道乗車券です(* 支援時に往路便 / 復路便のご希望をお伺いしますが、先着順となりますので、ご希望に添いかねる場合がございます。予めご了承ください  *9/2113:30 追記)
※運転日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※運転日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします
※招待券(乗車チケット)は運転日の1ヵ月前までに送付いたします
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
42人
在庫数
342
発送完了予定月
2025年11月

30,000+システム利用料


思い出支援コース:C56形135号機 復活記念号(初列車)へご招待

思い出支援コース:C56形135号機 復活記念号(初列車)へご招待

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機 復活記念号(初列車)へご招待
●記念デザインきっぷ付き
●ご支援者さま限定  復活セレモニーへご招待
●ご支援者さま限定  転車台前撮影会へご招待

※片道乗車券です(* 支援時に往路便 / 復路便のご希望をお伺いしますが、先着順となりますので、ご希望に添いかねる場合がございます。予めご了承ください  *9/2113:30 追記)
※運転日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※運転日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします
※招待券(乗車チケット)は運転日の1ヵ月前までに送付いたします
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
87人
在庫数
282
発送完了予定月
2025年11月

30,000+システム利用料


思い出支援コース:C56形135号機 復活記念号(ナイト特別運転)へご招待

思い出支援コース:C56形135号機 復活記念号(ナイト特別運転)へご招待

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機 復活記念号(ナイト特別運転)へご招待
●記念デザインきっぷ付き

※片道乗車券です(* 支援時に往路便 / 復路便のご希望をお伺いしますが、先着順となりますので、ご希望に添いかねる場合がございます。予めご了承ください  *9/2113:30 追記)
※運転日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定、4日間の開催)
※運転日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします
※開催予定の4日間の内ご参加いただく日程は別途調整となります
※招待券(乗車チケット)は運転日の1ヵ月前までに送付いたします
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
34人
在庫数
1550
発送完了予定月
2025年11月

30,000+システム利用料


思い出支援コース:【イベントご招待】久野知美&南田裕介と山本豊福と大鉄社員による「鉄を語る会」

思い出支援コース:【イベントご招待】久野知美&南田裕介と山本豊福と大鉄社員による「鉄を語る会」

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【イベントご招待】久野知美&南田裕介と山本豊福と大鉄社員による「鉄を語る会」

※イベント日程:2023年3月5日(日)を予定
(午前1回、午後1回の開催で、20名×2回を予定。所要時間は45分~60分を予定。)
※開催場所:新金谷駅前プラザロコ会議室を予定
※詳細は2023年1月中にご連絡いたします

※万が一延期となった場合、速やかにメールにて代替日をご案内いたします
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
11人
在庫数
29
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


思い出支援コース:【SL撮影会&工場見学】SLを線路上で撮影できます

思い出支援コース:【SL撮影会&工場見学】SLを線路上で撮影できます

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【新金谷SL工場見学&撮影会】限定エリアを開放します。(見学時間は60分程度を予定。通常では見学できない点検線や転車台下などの見学を予定しています。*変更の可能性あり)

※C11形190号機もしくはC10形8号機(予定)
※2023年4月~9月頃を予定(10日間の開催)
※開催日は別途メールにて2023年2月までにご案内いたします
※開催予定の10日間の内ご参加いただく日程は別途調整となります
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります
※C56形135号機を見学および撮影いただけるものではありません
※当日は汚れてもよい服装でお越しください

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
24人
在庫数
173
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


思い出支援コース:大井川鐵道の駅長&従業員なりきり1日体験(2023年4月~9月頃実施分)

思い出支援コース:大井川鐵道の駅長&従業員なりきり1日体験(2023年4月~9月頃実施分)

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●大井川鐵道の駅長&従業員 なりきり1日体験

※2023年4月~9月頃を予定(10日間の開催)
※開催日は別途メールにて2023年2月までにご案内いたします
※開催予定の10日間の内ご参加いただく日程は別途調整となります
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります
※C56形135号機をご覧いただけるものではありません
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年4月

終了しました

30,000+システム利用料


【日程追加】思い出支援コース:大井川鐵道の駅長&従業員なりきり1日体験(2023年10月~2024年3月頃実施分)

【日程追加】思い出支援コース:大井川鐵道の駅長&従業員なりきり1日体験(2023年10月~2024年3月頃実施分)

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●大井川鐵道の駅長&従業員 なりきり1日体験

※2023年10月~2024年3月頃を予定(10日間の開催)
※開催日は別途メールにて2023年8月までにご案内いたします
※開催予定の10日間の内ご参加いただく日程は別途調整となります
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります
※C56形135号機をご覧いただけるものではありません
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年10月

終了しました

30,000+システム利用料


思い出支援コース:SLおそうじ体験

思い出支援コース:SLおそうじ体験

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●SLおそうじ体験(5名×6日間の開催を予定)
●手ぬぐい付き
※C11形190号機もしくはC10形8号機(予定)

※2023年2月下旬~3月中旬頃の開催を予定。SL運休日での実施となります(6日間の開催を予定)
※開催日は別途メールにて2023年1月中旬を目処にご案内いたします
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります
※C56形135号機をご覧いただけるものではありません
※当日は汚れてもよい服装でお越しください
※雨天が予想される場合は雨具(カッパ)をご持参ください

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
12人
在庫数
18
発送完了予定月
2023年2月

30,000+システム利用料


思い出支援コース:C56形135号機 完成記念撮影会

思い出支援コース:C56形135号機 完成記念撮影会

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機 完成記念撮影会
・往復きっぷ付き(大井川本線フリーきっぷ)

※開催日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※開催日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

※ご注意事項 追記9/22
・撮影場所は新金谷線路内 / 千頭駅線路内 / 千頭駅線路内ナイトとなります。支援時に希望の撮影場所をお伺いしますが、1回のご案内人数に限りがあるため希望場所へご案内が出来かねる場合がございます。

・支援口数=参加人数となります。お一人の参加で複数場所の撮影をご希望される場合は、お手数ですが複数回に分けてご支援ください。参加場所に関しては重複しないように事務局で調整いたします。

支援者
82人
在庫数
6
発送完了予定月
2025年1月

50,000+システム利用料


思い出支援コース:【中井精也さんによる撮影教室開催!】C56形135号機 完成記念撮影会

思い出支援コース:【中井精也さんによる撮影教室開催!】C56形135号機 完成記念撮影会

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【中井精也さんによる撮影教室開催!】C56形135号機 完成記念撮影会

※写真撮影場所は第一橋梁付近を予定しております
※開催日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※開催日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます
※支援時にご希望の時間帯をお伺いしますが、参加人数に限りがあるためご希望に添いかねる場合がございます。予めご了承ください。

支援者
4人
在庫数
56
発送完了予定月
2025年1月

50,000+システム利用料


思い出支援コース:C56形135号機 復活記念愛称板(未使用)

思い出支援コース:C56形135号機 復活記念愛称板(未使用)

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機 復活記念愛称板(未使用)
(サイズ:240*140mm 素材:ホーロー製 重量:270g)

※発送日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※発送日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年1月

50,000+システム利用料


思い出支援コース:【新SL修理工場(東海汽缶)】C56形135号機 大規模修繕の様子を特別開放

思い出支援コース:【新SL修理工場(東海汽缶)】C56形135号機 大規模修繕の様子を特別開放

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【新SL修理工場(東海汽缶)】C56形135号機 大規模修繕の様子を特別開放(見学時間は60分程度を予定)

※2023年6月~2023年12月頃の開催を予定しています(3日間の開催)
※開催日は別途メールにて開催予定日の1カ月前までにご案内いたします
※修繕の進捗状況により開催時期に大幅な変更が生じた場合は事前にご連絡いたします
※開催予定の3日間の内ご参加いただく日程は別途調整となります
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
25人
在庫数
243
発送完了予定月
2023年6月

75,000+システム利用料


復活記念品コース:C56形135号機 復活記念横サボ 未使用

復活記念品コース:C56形135号機 復活記念横サボ 未使用

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機 復活記念横サボ 未使用
(サイズ:595mm*180mm 素材:ホーロー製 重量:1.1kg)

※発送日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※発送日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

100,000+システム利用料


復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けた愛称板

復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けた愛称板

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けた愛称板
(サイズ:240*140mm 素材:ホーロー製 重量:270g)

※発送日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※発送日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
15人
在庫数
4
発送完了予定月
2025年1月

150,000+システム利用料


復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けた横サボ

復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けた横サボ

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けた横サボ
(サイズ:595mm*180mm 素材:ホーロー製 重量:1.1kg)

※発送日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※発送日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2025年1月

終了しました

200,000+システム利用料


思い出支援コース:C56形135号機運転体験

思い出支援コース:C56形135号機運転体験

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機運転体験(片道およそ100m×2往復、1人合計10分程度を予定)
●ナッパ帽

※開催日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定、10日間の開催)
※開催日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします
※開催予定の10日間の内ご参加いただく日程は別途調整となります
※小学生の方は保護者様の同伴が必要です
※安全上、未就学児のご参加はご遠慮ください
※現地までの交通費および宿泊費は、支援者様のご負担となります

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
17人
在庫数
83
発送完了予定月
2025年1月

200,000+システム利用料


復活記念品コース:【取付証明書付き】C56形135号機に取り付けたヘッドマーク(デザイン公募)

復活記念品コース:【取付証明書付き】C56形135号機に取り付けたヘッドマーク(デザイン公募)

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【取付証明書付き】C56形135号機に取り付けたヘッドマーク(デザイン公募)
(サイズ:直径660mm×厚さ70mm 素材:スチール製(天板・横枠) 重量:12㎏)

※支援募集期間中に実施予定のヘッドマークデザイン公募にて決定したデザインが採用されます
※発送日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※発送日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
4人
在庫数
完売
発送完了予定月
2025年1月

終了しました

300,000+システム利用料


復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機に取り付けたナンバープレート

復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機に取り付けたナンバープレート

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【取付証明書付】C56形135号機に取り付けたナンバープレート
(サイズ:700mm×200mm×厚さ10mm 素材:砲金 重量8.5kg)

※発送日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※発送日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
4人
在庫数
完売
発送完了予定月
2025年1月

終了しました

500,000+システム利用料


思い出支援コース:大井川本線 CF限定デザイン年間フリー乗車券(金谷-千頭)

思い出支援コース:大井川本線 CF限定デザイン年間フリー乗車券(金谷-千頭)

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●大井川本線 年間フリー乗車券(金谷-千頭)
・2024/04/01-2025/03/31
・受け渡しはSLセンターにて。要本人確認書類

※カードへの登録のため、事前に顔写真データのご提出をお願いいたします
※パスカードは2024年3月1日より現地(SLセンター)にてお受け取りが可能です(使用開始日は2024年4月1日)なお、現地までの交通費および宿泊費は支援者様のご負担となります
※お受け取りの際は、ご本人様確認ができるものをお持ちください
※パスカードの再発行はできません
※使用開始前であっても払戻しはできません

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

500,000+システム利用料


復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けたヘッドマーク

復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けたヘッドマーク

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けたヘッドマーク
(サイズ:直径660mm×厚さ70mm 素材:スチール製(天板・横枠) 重量:12㎏)

※ヘッドマークは初列車運転日当日、現地にて直接受渡しとなります(記念撮影実施のため)
※運転日および受渡し時間等の詳細は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※運転日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2025年11月

終了しました

1,000,000+システム利用料


復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けたナンバープレート

復活記念品コース:【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けたナンバープレート

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●【取付証明書付】C56形135号機 復活記念号(初列車)に取り付けたナンバープレート
(サイズ:700mm×200mm×厚さ10mm 素材:砲金 重量8.5kg)

※ナンバープレートは初列車運転日当日、現地にて直接受渡しとなります(記念撮影実施のため)
※運転日および受渡し時間等の詳細は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※運転日決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2025年11月

終了しました

5,613,500+システム利用料


復活記念品コース:C56形135号機 一往復まるごと貸切乗車権利

復活記念品コース:C56形135号機 一往復まるごと貸切乗車権利

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール
●大鉄名物 変な缶バッジ「ご支援感謝」
●C56形135号機 一往復まるごと貸切乗車権利
・客車両数は応相談(最大5両補機付き)

※ヘッドマーク持込み可 / デザイン要望可 / おまかせ可
※C56135運転開始日は決定次第メールにてご案内いたします(2025年以降を予定)
※C56135運転開始日の決定までは、2023年3月から6カ月毎にメールにて進捗をご報告いたします
※貸切日の日程調整に関しては、C56135運転開始日の決定後に別途メールにてご案内させていただきます
※貸切日は営業列車の運転日と調整し、お客様とご相談の上、決定させていただきます
※車内にはSL専務車掌および車内販売員も乗車させていただきます

●【記念奉名板】新金谷転車台前に設置する記念奉名板に、お名前を残します

※支援時に掲載したいお名前をご入力いただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年11月

10,000+システム利用料


alt

お気持ち支援コース:大井川鐵道より愛を込めてお礼状(メール)1万円

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール

※大鉄名物変な缶バッジは  こちらのリターンにはつきません。  (郵送リターンなし)

支援者
64人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


alt

お気持ち支援コース:大井川鐵道より愛を込めてお礼状(メール)10万円

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール

※大鉄名物変な缶バッジは  こちらのリターンにはつきません。  (郵送リターンなし)

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

1,000,000+システム利用料


alt

お気持ち支援コース:大井川鐵道より愛を込めてお礼状(メール)100万円

●大井川鐵道より愛を込めてお礼のメール

※大鉄名物変な缶バッジは  こちらのリターンにはつきません。  (郵送リターンなし)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

北海道ボールパークFビレッジに地域と観光の交流の場となるショップを のトップ画像

北海道ボールパークFビレッジに地域と観光の交流の場となるショップを

一般社団法人北海道きたひろ観光協会一般社団法人北海道きたひろ観光協会

#地域文化

27%
現在
827,000円
支援者
32人
残り
16日
仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください! のトップ画像

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください!

NPO法人メディアージ(漆田義孝)NPO法人メディアージ(漆田義孝)

#まちづくり

継続寄付
総計
12人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする