【ご報告】第3の学校が設立いたしました

 

みなさま、こんにちは。

ご報告が遅れ、申し訳ありません。

 

ついにSave Poor chidlren in Asia Organization3が立ち上がりましたのでご報告させていただきます。

 

SCAO3では、学校建設のオープニングセレモニーが行われました。

当日は、ものすごい数のこどもたちが集まり、約250人の子供たちが集まることとなりました。

 

 

 

 

当日は、仏教の僧侶に来ていただき、お祈りをした他、子供たちに水とお菓子を配りました。

 

 

 

 

子供たちにお菓子を配るサメスさん。

 

 

また、現地のテレビ・メディアにも取り上げられ、話題となりました。

現地テレビ:

現地メディア:

*クメール語で書かれておりますのでご了承ください・・

 

現在では、アイルランドから来たボランティアが先生となり、SCAO3を運営しております。毎日約110人もの生徒が勉学に励んでいます。

 

また、勉強のみならず、学校の前に広がる校庭では寄付でいただいたバレーボールのネットを使って先生とともに遊ぶ子供たち、学校の授業で折り紙を使う子供たちなど子供たちは、様々な可能性をひろげています。

 

 

 

 

みなさまのお土産は、カンボジア・プノンペンにあるルシアンマーケットとセントラル・マーケットで選び、送付させていただきました。

 

セントラル・マーケットは完全に観光客用のお土産が沢山あるのですが、ルシアンマーケットは、少しローカルに近く、おしゃれなお土産が比較的たくさん売っているのが特徴です。

 

その中で最近できた石鹸屋さん、お皿、コーヒーを購入し、1つずつ送らせていただきました。

 

そして、一度、SCAO1に訪問し、授業の1つを借り、子供たちと一緒に寄付の方に向けて絵を書きました。生徒みんなでこのクラウドファンディングのビデオを作成したこともあり、みんな色々な絵を書いてくれました。

 

 

帰国後、1つ1つラッピングさせていただき、みなさまのもとへとお送りしています。

 

 

少しでも子供たちの感謝の気持ちが伝われば嬉しいです。

 

最後にこの度は、寄付をしていただいたみなさま、本当に本当にありがとうございました。これからもSCAOの活動について日本語版のFacebookページを通じて、少しずつお知らせしていこうと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 

最後にSCAO3での子供たちの笑顔をお届けいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています