掛合のみんたくAda-nに図書コーナー「おべ棚」オープン!


こんにちは。
みんたくAda-n(あだーん=驚いたときに発する出雲弁から名付けました)の中澤です。


この度、皆さんのご協力でクラウドファンディングを成功させて頂きました。我々の住む雲南市掛合町には、図書館がありません。そんな町に図書館があればなぁと思い、この企画(曽田文庫の掛合分館の開設)を進めてきています。我々の図書館の名前は「おべ棚」と言います。「おべた」というのは、出雲弁で「驚いた」という意味。いつ来て頂いても、驚きのある棚にしたいなぁと思い、この名前を付けました。本のメインテーマは「食」です。というのも、みんたくメンバーのうち3名が料理好きで、料理イベントなども非常に多く開催しているため、食にテーマを絞り、購入を進めました。

おべ棚の前で記念撮影!

 

ただ、いろいろなお客さんが、準備段階からいろいろなテーマの本を沢山持ってきて下さっていて、いろいろな分野の本が、増えつつあります。料理、漫画、経済、地域、雑誌などなど。

今後は、定期的にオープンを予定しています。(現在は第一、三金曜日を予定)

ぜひとも、足を運んでみてください。
本を通して、いろーんな会話ができるのが
楽しみです。

2015年12月に行われたオープニングイベントで本について語り合う参加者

 

お待ちしています!

みんたくAda-nなかざわ だいすけ

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています