第2作資金公募中です!

みなさま

 

 こんにちは。ただいまこのプロジェクトの第2作『つながりてんでんこ 釜石ソトモノ列伝』の制作に本格着手すると同時に、その費用を集めるファンディングを、引き続きREADYFORでおこなっています。今回は、前作での取材活動から得た人間関係に基づき、引き続きスクラム釜石や、釜石のラグビーチーム、シーウェーブスの活動をフォローしながら、311後に釜石に入った「ソトモノ」たちの群像を描きます。

 

 

 いま311からの復興は、生活インフラの再建という最初の段階から、持続できるコミュニティの(再)形成という第2段階に入りつつあります。この段階をどのくらいのレベルでクリアするかどうかで、その後が決まります。そのために、釜石出身・在住の人々だけでなく、「ソトモノ」の若者たちが奔走しています。ラグビーや「鉄と魚」をはじめとして、釜石の特徴を組み合わせて、人・モノ・カネの循環を生み出しはじめています。今回はその様子を記録します。

 前作と同様、みなさまからお寄せいただいた資金は、本会が計上している予算に上乗せする形で、「完全リアルタイム・ガラス張り会計レポート付き」で大切に使わせていただきます。どうぞご参加ください。

 

 本作『つながりてんでんこ NPOスクラム釜石の巻』についての更新はこれにて終了します。これ以降は、第2作『つながりてんでんこ 釜石ソトモノ列伝』をご参照ください。

 

 

 では失礼します。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています