難波八阪神社夏祭船渡御

https://readyfor-img.s3.amazonaws.com/ckeditor_assets/attachments/15713/c1d7fbe32bfd19269fa6bd0628e650245d7b9acd.jpg

 

博雅会で、大阪市浪速区に鎮座する難波八阪神社の夏祭船渡御に奉仕しました。

船上で雅楽を演奏する事を「船楽(ふながく)」と言います。

古くは平安時代より行われてきたこの船楽を、この平成の世に

道頓堀川で行う事は不思議な感じがいたします。 

https://readyfor-img.s3.amazonaws.com/ckeditor_assets/attachments/15714/ee8c56cce33a6219882aa0ec21b4157ca9b54354.jpg

同じ船には「くいだおれ太郎」も乗船しています。

https://readyfor-img.s3.amazonaws.com/ckeditor_assets/attachments/15715/58e7d9406280d5b8102144fe59e6157c47320a32.jpg

分かりづらいでしょうが、船の中央で舞楽「落蹲(らくそん)」を上演しています。

廻りを笛・篳篥・太鼓などが取り囲んでいます。

https://readyfor-img.s3.amazonaws.com/ckeditor_assets/attachments/15716/2f34a51646742a5a7390e2bee1c8aca3c71deb92.jpg

船渡御の全貌です。大小約40艘の船が出ました。

https://readyfor-img.s3.amazonaws.com/ckeditor_assets/attachments/15718/3bdf32cc204642c6bcd67f2aebde7ae960cafff3.jpg

船楽を終えて。トータルで二時間半の演奏でした。流石に疲れました。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています