皆様

 

こんにちは。一般社団法人セオリー・オブ・チェンジ・ジャパン(ToCJ、設立準備中)代表の田辺(自己紹介はこちらをお願いします)です。

 

最初に、これまでご支援くださいました皆様、本当にありがとうございます。心から御礼を申し上げます。

 

今朝、貴重なご指摘を頂戴しました。

 

原文そのままではなく、趣旨を踏まえて、下記の内容のお声でした。

 

「マニアックという面をそんなに強調しなくていいのでは。このプロジェクトは社会のみんなにとって大事なのですから。巨額の休眠預金が3年後に動き出すとすると、その焦げ付きは誰も望んではいなくて、ToCを用いたNPOのキャパシティビルディングは、もう待ったなしではないですか。」

 

さらには、「確かにショートムービーはあるが、一目で支援の必然性がわかるものがあれば、今日初めて見た人も、すぐ支援に応じられるのでは」とのお声も頂戴しました。

 

まったく、おっしゃる通りと思います。天の声と思いました。

 

「一目で支援の必然性がわかるもの」を、ということで、以下の1枚のチャートを、急遽作成しました。

 

 

いわばマクロとミクロで、社会環境とNPO環境で、それぞれに目を注いでみます。

 

まず、社会環境としては「公助の限界」は明らかとなり、政府も議会もできることには限りがあります。そして、大きな変化の一つとして、今月の休眠預金活用法の成立があります。

 

次に、NPO環境では、せっかく素晴らしい活動をしていても、社会から理解をされにくく、結果、NPOの運営基盤が弱体であるのは社会的に広く知られているところであります。

 

このままいったら、せっかくの休眠預金から資金投入をしたくとも、投入不能か、焦げ付く懸念があります。

 

よって、「初めが肝心」と、同法成立直後となる来年1月に米国人専門家を招聘し、NPO初め民間の非営利の社会貢献事業の運営基盤の強化を始めます。上記で赤く色を塗った、このボックスが、今回みなさまに、ご支援のお願いをしている場所になります。

 

ご支援の効用として、セオリー・オブ・チェンジという世界的方法論を用い、社会との対話が進み、日本各地のNPOの運営基盤が強化できるようになります。休眠預金からの資金も投入でき、社会の共助が推進できます。

 

さらにご興味を感じられた方は、下記の2分のショートムービーもご覧いただけましたら、幸いです。

 

 

(【2分間で、最後のお訴えです】 世界的方法論のセオリー・オブ・チェンジを日本に導入したい! )

 

「セオリー・オブ・チェンジの本質的価値とは?」との疑問を持たれた方は、こちらのご参照をお願いします。

 

【残り1日】セオリー・オブ・チェンジ(ToC)の本質的な価値とは (2016.12.27)

 

「セオリー・オブ・チェンジの具体例は?」との疑問を持たれた方は、下記のご参照をお願いします。

 

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (2) - ToCの代表事例 - (2016.11.20)

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (3) - 世界を変えるTFA - (2016.11.21)

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (4) - 出所者復帰支援 - (2016.11.22)

ToC入門 (5) - B Lab - & 新着情報の連日更新を当面中止します (2016.11.23)

 

あと5時間で募集終了となりましたが、この間も相次ぐご支援をくださり、心から、感謝を申し上げます。

 

皆様と新しい地平を日本社会に切り開きたく存じます。

 

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (1) - ToCとは何か? - (2016.11.19)

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (2) - ToCの代表事例 - (2016.11.20)

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (3) - 世界を変えるTFA - (2016.11.21)

セオリー・オブ・チェンジ(ToC)入門 (4) - 出所者復帰支援 - (2016.11.22)

ToC入門 (5) - B Lab - & 新着情報の連日更新を当面中止します (2016.11.23)

【残り30日】 ToC入門 (6) - ロジックモデルとの違いとは - (2016.11.28)

【残り29日】 ToC入門 (7) - ToC批判とは - (2016.11.29)

【残り28日】川端、復帰致します!&"オンライン対話会"の予告 (2016.11.30)

【残り26日】 1月来日日程(第一報) & ToCJのFBページ開設 (2016.12.2)

【残り25日】セオリー・オブ・チェンジについて対話する会!(2016.12.3)

【残り24日】問いを立て、システミック・プロブレムを定義する(2016.12.4)

【残り24日】 12/8(木) 朝6:00 ToCウェビナー開催のお知らせ (2016.12.4)

【残り23日】 休眠預金活用法の成立とセオリー・オブ・チェンジ (2016.12.5)

【残り22日】社会的インパクト評価イニシアチブ、パブコメ募集中 (2016.12.6)

【残り21日】セオリー・オブ・チェンジと稼ぐ力 (2016.12.7)

【残り19日】アメリカから1月来日の延期の相談が入りました (2016.12.9)

【残り18日】一般社団法人を立ち上げるきっかけにつきまして(2016.12.10)

【残り17日】外資NPOを立ち上げる上での課題とは (2016.12.11)

【残り16日】 12/14(水) 深夜24時 ToCウェビナー開催のお知らせ (2016.12.12)

【残り15日】社会事業の攻めと守りを整え、燃え尽きを防ぐToC (2016.12.13)

【残り14日】全開でいきます。引換券をフルモデルチェンジ!!!(2016.12.14)

【残り14日】現場と社会インパクト評価の間の、埋まらない溝 (2016.12.14)

【残り12日】「ToCって、難しそう〜 わかりやすい映像を」(2016.12.16)

【残り11日】コレクティブ・インパクトの成功事例の中軸にToC (2016.12.17)

【残り10日】国連や世界銀行等、国際協力機関でのToC活用事例 (2016.12.18)

【残り8日】本プロジェクトの5分間ショートムービーが完成! (2016.12.20)

【残り8日】個人の人生と仕事に効く、セオリー・オブ・チェンジ (2016.12.20)

【残り7日】「よくあるお問い合わせ」をまとめました。(2016.12.21)

【残り6日】トヨタが教えを乞う伊那食品工業が示唆するものとは (2016.12.22)

【残り6日】第1号案件!秋田でセオリー・オブ・チェンジ講座!! (2016.12.22)

【残り5日】日本におけるセオリー・オブ・チェンジの系譜 (2016.12.23)

【残り5日】TFJ代表理事松田悠介さんから応援メッセージです! (2016.12.23)

【残り4日】なぜ、お金がない若者たちが発生するのか? (2016.12.24)

【残り4日】山梨県の小笠原祐司さんから応援メッセージです! (2016.12.24)

【残り3日】2分間で今回最後のショートムービーを発表します! (2016.12.25)

【残り3日】井上英之さんから応援メッセージです!! (2016.12.25)

【残り3日】一度立ち止まって、余白をつくること (2016.12.25)

【残り3日】ロゴができました!! (2016.12.25)

【残り2日】今夜19:30から「ToCについて対話する会」を開催! (2016.12.26)

【残り2日】貴重なご指摘を頂戴しました。 (2016.12.26)

【残り1日】セオリー・オブ・チェンジ(ToC)の本質的な価値とは (2016.12.27)

【残り1日】NPO法人PIECES 代表理事 小澤いぶきさんから応援メッセージです!!(2016.12.27)

【残り1日】新潟県の石本貴之さんから応援メッセージです! (2016.12.27)

残り24時間を切りました。(2016.12.28)

【残り19時間】山本未生さんから応援メッセージです!! (2016.12.28)

【残り11時間】小林忠広さんから応援メッセージです!!(2016.12.28)

魂の川端節:社会システムを変革する、稼げてかっこいい仕事 (2016.12.28)

【残り7時間】水谷衣里さんから応援メッセージです!! (2016.12.28)

【まとめ】なぜ今回のプロジェクトへの支援をお願いするのか? (2016.12.28)

「あとひと押しのプロジェクト」にたった今、掲載されました!! (2016.12.28)

 

新着情報一覧へ